ライフ

仕事したくない30代が生きる方法5つ!結論→何とでもなります【実体験】

仕事したくない30代

マジで仕事したくない…

30代でどうしたらいいんや…

20代は我慢して働いていたけど、30代になると慣れて「ほんとにマジで働きたくない」と思うことも増えますよね。

 

いまの仕事を一生続けると思うと、もう憂鬱もうやめたい。

こんな気持ちにもなってきます。

てしやん
こんにちは、てしやんです!

30代で会社をやめてそのままフリーランスになりました!

ただ実は1年ぐらいはニート生活をしたのですよね…。

本記事では色んな経験を踏まえて、仕事をしたくない30代が取れるべき行動を紹介します。

本記事で分かること

  • 仕事したくない30代が生きる方法5つ
  • 30代で仕事したくない理由4つ
  • 仕事したくない30代がこれから取れる選択肢

仕事したくないからやめようかなと思っても、自分が生きるために取れる行動ってなにかわからないものです。

 

そこで僕は実際に30代で仕事をやめた経験があるので、仕事をやめてから取れる行動をいくつか提案できます。

本記事を読めばもし「仕事をやめても取れる選択肢」がわかりますよ。

仕事したくない30代が生きる方法5

仕事がつまらない

勢いで仕事をやめてしまった…どうしよう

こんな風にならないためにも、仕事をやめてから取るべき行動を知るのは重要。

仕事したくない人が生きるためには、5つの手段がありますよ。

仕事したくない30代が生きる方法5つ

  • 実家に逃げて貯金を食い潰す
  • 自己退社で失業保険をもらう
  • 専業主婦・専業主夫を目指す
  • 激安賃貸に住んで治験で暮らす
  • 生活保護を受けて働かない生活をする

順番に説明していきます。

実家に逃げて貯金を食い潰す

一つは実家に逃げて、できるだけお金を使わない方法です。

実家なら家賃も光熱費もいらないし、ご飯だって出てきます。

 

実家に帰ることが選択肢のなかで、もっともお金がかかりません。

てしやん
親も無下にはできませんからね…

貯金を減らしながら、じっくりと今後について考えるのもいいでしょう。

 

ニートになりますが、いい経験にはなります。ただしニートであっても税金はかかりますが

  • 住民税
  • 所得税
  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 介護保険(40歳以上)

所得税や住民税は「前年比の所得ベース」になるため、仕事をやめてから1年はかかります。

 

所得に応じて変わりますが、年収400万円ぐらいなら、税金だけで月5万円はかかりますよ。

めっちゃ高すぎる…
てしやん
税金を踏まえて節約しないといけませんね。

失業保険でしばらく生活する

ただ会社をやめると、失業保険をもらえます。

ハローワークに失業認定をもらうことで、失業保険を支給されますよ。

 

仕事をやめて税金が払えない…という状況は失業保険でカバーできます。

ただ失業保険は自己都合か、会社都合かによって支給される日数が変わりますね。

  • 自己都合は90
  • 会社都合は180
てしやん
自分からやめるといったら、基本は自己都合です

ちなみに会社都合はリストラだったり、上司のパワハラで鬱になっても、会社都合になります。

 

自己都合だとおおよそ3ヶ月のお金、会社都合だと6ヶ月のお金がもらえますね。

支給額は、これまでにもらっていた給料×0.6ぐらいの金額です。

 

例えばこれまでに毎月20万円もらっているなら、月12万円ほど貰えます。

おおよそなのでズレていたら、すみません

 

ちなみに、もしあなたが身体的不調や精神的な不調にあるなら、もっと長く給付金を受け取ることが可能です。

詳しくは退職NOTE公式サイトを参考をしてみるといいですよ。

▶︎最大21ヶ月間もらえる給付金の申請ガイド【退職NOTE】

専業主夫を目指す

もしいま付き合っている人がいるなら、家に転がり込むのも手ですね。

いまは女性も管理職にもなってる時代ですから、女性に養ってもらうのも可能。

 

専業主夫での働き方も増えているので、意外と現実的ではあります。

ただ世間体は「ひも」に見られてしまうのが、デメリットですかね。

  • 料理が得意
  • 掃除や洗濯も好き
  • そして子供も好き

すべて当てはまっているなら、専業主夫を目指すのもアリ

料理の苦手な女性もかなりいるので、全くおかしくない選択肢ですよ。

激安賃貸に住んで治験で暮らす

ちょっと裏ワザになりますが、治験を利用して暮らすのも不可能ではありません。

とくに九州地域では家賃も「2万円台」で物件もあるため、余裕で生きられます。

 

ちなみに治験バイトは、2間の宿泊で30万円近くはもらえるものも…。

治験中はご飯も出てくるので、生活費もかかりません。

 

治験はご飯付き+基本自由(室内なら)に過ごせるので、わりと楽です。

  • 中肉中背でBMI28以下
  • 関東近辺、大阪、福岡に住んでいる

両方に当てはまっているなら、治験で暮らすのもできます。

 

福岡で家賃2万円台のところに住んで、治験で生活もできなくもないです。

治験は宿泊もありますが、日帰りでもありますよ。

 

気になる方は、治験バイトを紹介してるサイトがあるので、登録してみましょう。

▶︎【土・日曜日のみOK】高額の治験アルバイト無料会員登録する

生活保護を申請する

最終手段としては、生活保護を申請してお金をもらうことです。

生活保護は国のセーフティーネットですから、日本人なら利用できる制度になります。

 

ただし「仕事したくない…」という理由で申請しても、生活保護はまず通りません。

もし生活保護を受けたいなら、段階を踏んでいきましょう。

  1. 失業保険をしっかりもらう
  2. 精神的な理由から働けないと病院に通院
  3. うつ病など病院から診断を受ける
  4. 生活保護を申請する

100%通る保証はないですが、ぜひ参考にしてみてください。

 

生活保護はあくまで最終手段

実際に仕事をやめてしまって、もう生活できないな…となったら1つの選択肢として、検討してください。

30代が仕事したくないと感じてしまう理由

携帯に発狂する

仕事をしたくないのは、いくつか要因があると考えられます。

仕事をしたくない理由

  • 仕事の環境が悪い
  • 責任が増えて辛い
  • 単純に疲れてしまった
  • 給料が低くてもうイヤだ
  • 仕事が面白くない・意味を感じない

それぞれ解説していきます。

仕事の環境が悪い

仕事環境が整っていないと、どんどんストレスも溜まります。

僕が思うに、仕事のやる気が削がれていくのは、以下の3つの環境にありますね。

  • 残業体質
  • 人間関係がぐちゃぐちゃ
  • 自分が成長できる環境にない

とくにブラック企業だと、当てはまることが多いです。

1つ当てはまる会社は23つと当てはまるケースにあります。

 

上司もうるさいし、残業ばっかだし、自分も成長できない環境。

仕事へのモチベーションも落ちていくので、仕事をしたくないと思うのも無理はありません

責任が増えて辛い

30代になってくれば、仕事で責任のあるポジションにもなります。

会社であれば課長であったり、リーダーの役職につきますね。

 

リーダーになれば責任も増えますし、上からのプレッシャーも大きくなります。

  • 中間管理職で板挟み
  • 上からのプレッシャーがストレス
  • 部下のミスも尻拭いしないといけない

上からも下からも、ストレスをかけられる状態になります。

30代で初めて役職に就く人もいるので、挫折するケースもありますよね。

 

役職になると仕事では相談しづらくなるため、正直ツラいです

結果が出れば嬉しいのですが、どちらにせよ役職の責任で疲れます。

»毎日残業するのはおかしいですよ【会社として欠陥でしかない理由】

単純に疲れたから

仕事が嫌になってるのは、疲れてるからです。

会社にいれば、嫌なことはいくらでもあるし、仕事もしたくなくなります。

 

休みの最終日には「明日は休もうかな」と、僕も100回ぐらいは考えたことがありますね。

実際、そのまま有給を使ってサボったこともあります。

 

仕事をしていると疲れる要因ばかりです。

  • 上司が反りがわない
  • 心もどんどん死んでいくのがわかる
  • 毎日似たようなことばっかでつまらない

このままずっと働ける気がしない、と思っちゃいます。

僕も心が死んでいって、毎朝起きるのが憂鬱でしかなかったです。

 

もし同じように心が死んでいく感覚がある人は、確実に疲れていますね。

てしやん
今すぐ別の行動を取りましょう

»仕事どうでもいい←この状態だと100%後悔します【悪循環の始まり】

給料が安いから

給料が低いことも、仕事をしたくなくなる原因の1つ。

毎日頑張っているのにもらえるお金が少ないと、まったく報わられた気がしないのです。

 

平日をすべて潰して仕事をしても、お金は散財するほどありません。

疲労感の対しての対価が少ないから、もう仕事したくないなぁと考えてしまいます。

  • ほぼ給料が上がらない
  • 自分より仕事していない人が給料が多い
  • 友人の話を聞くと、自分よりも給料をもらっている

とくに周りと比べて給料が低いと、モチベーションもガタ落ちになりますよね。

あぁ、もうやってられねぇ!

と、仕事をしたくなくなるのもわかります。

お金がすべてとは言いませんが、働く以上は多く給料をもらって、自分が報われたいものです。

仕事が面白くない・意味を感じない

俺って何のために働いてるのだっけ?

と、ふと仕事に対して意義を見失うこともあります。

 

原因は純粋に仕事が面白くなかったり、自分の中で意味を感じないことにありますね

20代はがむしゃらに働いても、30代になって振り返ると「何もやれていない」と絶望することも。

 

入社のときはやりたかったことがあっても、会社に入ったら思うように働けていない…という人がほとんどです。

会社とのギャップがあったり、自分の能力不足で好きなように行動できないこともあります。

 

生活するための「仕事」だと、やはり仕事もつまらないです

なんのために働くのが見えなくなって、仕事を放り出したくなってしまいますよね。

仕事したくない30代は色んな選択肢がある【まだ大丈夫】

溺れかけるサラリーマン

意外と自分が見えていないだけで、やれるべきことはあります。

先ほどあったように、失業保険をもらってもいいですし、治験で暮らす選択肢もありますよね。

 

僕も会社をやめてみて思ったのは「意外となんとかなる」でした。

  • 正直かなり不安
  • 仕事やめたらどうしよう
  • このあと仕事も見つかるのかな

色んな心配もわかりますが、ぶっちゃけ辞めても何とでもなりますね。

一旦、会社を辞めるのもアリ

正直、会社をやめるのも一つの選択肢です。

会社に行くのが「めちゃくちゃ辛い」と感じているなら、辞めても問題はないです。

 

もしうつ病になってしまえば、それこそ人生に影響があります。

会社を辞めることで、冷静に自分を見つめ直すことができますよ。

  • 田舎に逃げる
  • 海外に逃げてしまう
  • ひとまず実家に逃げる

別に逃げることは悪いことではないし、むしろ自分を守る選択肢です

 

もし会社が辛すぎる、まじで仕事したくない!と思うなら、さっさと辞めるのも自分のためですよ。

自分の心が限界にくる前に決断することも必要です。

▶︎【退職代行ガーディアン】で相談してみる

転職をする

転職で収入を上げたいなら「ズラし転職」をおすすめします。

ズラし転職とは、仕事内容を変えないまま業界をズラすことで、年収をアップをさせる方法です。

 

基本的に年収は、社ではなく業界の水準でほぼ決まります。

てしやん
例えば飲食やホテル業はどうしても、賃金が低いです

だから同じ業界での転職をすると、年収アップは期待できません。

むしろ年収が下がることが懸念されます。

 

そこで職種を変えずに業界を変える「ズラし転職」なら、むしろ年収はあがります。

例えば、人材管理の会社に勤めているなら、芸能事務所のマネージメントをするのもいいでしょうね。

てしやん
人をマネージメントするズラしです

ズラし転職については、参考になる本があるので、良かったら読んでみてください。

副業をやってみる

転職は怖い…

正直、めんどくさい…

転職は、一大決心ですからね。

転職はちょっとという人なら、副業も一つの手です。

 

副業をすれば、いまの会社でも少しは居心地が楽になります。

  • 副業収入があれば昇進しなくてOK
  • 仕事がなくなっても、副業のスキルは残る
  • 評価が気にならないので、残業せず帰れる

副業は本業で頑張るよりも、給料に上乗せできる可能性が高いです。

会社なら1年頑張っても1万円の昇給は難しいですが、副業なら月1万円上げることはできます

 

副業でもいろいろありますが、個人的におすすめはブログです。

ブログは始めるまでに、最もお金がかからない副業の一つですからね。

 

ちなみに僕は1年ニートしつつブログを書いて、今ではブログのみで生活しています

嘘みたいな話ですが普通にブログならあり得るので、仕事が終わって時間があるなら、ブログを取り組んでみることを推奨します。

 

副業でブログをやるメリットは大きいので、仕事が嫌すぎる人はぜひやってみてください。

ブログのメリット
【副業】ブログを始めるメリット・デメリットとは?ブログ歴2年以上の僕が解説

続きを見る

失業保険や生活保護を駆使して、ニートになる

あとどうしても働きたくない人は、色んな制度を駆使してニートをしましょう

失業保険をもらいながら、実家に逃げ込んで支出を減らしてください。

てしやん
失業保険だけでも、半年は生きられますよ。

僕は失業保険は3ヶ月分しかなかったですが、実家にいたため半年は余裕でしたね。

 

生活保護まではやりませんでしたが、本気で動けばニート生活を続けていたかもしれません。

いまあなたが貯金がなくても、実家と失業保険さえあれば、生きていきます

 

ちなみに余談ですが1年ほぼ無収入であれば、翌年からは月5万円ほどで生活が可能。

税金面でも免除されるので、ゆるゆると生きることができます。

  1. 1年ニート
  2. 生活費を下げられる地域に引っ越す
  3. 国民健康保険・国民年金の免除申請を出す
  4. 税金をほぼなしで、月5万ほどで過ごす

まあ、あくまで1つの生き方ですね。

税金さえなければ、月5万ほどあれば生きられます

 

月5万なら生きるためのハードルはグッと下がるので、いかにお金が必要ないかがわかります。

失業保険を得てニートになったあと、ゆるやかに生きる選択肢もありますよ。

仕事したくない30代は、まだまだ選択肢がある:まとめ

仕事が忙しい男性

仕事がしたくない30代であっても、まだまだやれることはたくさんあります。

本記事では色んな選択肢を出しましたが、参考になれば嬉しいです。

 

あらためて、これから取れる選択肢をまとめておきますね。

仕事したくない人が今後取れる選択肢

  • これ実家に逃げて貯金を食い潰す
  • 会社をやめて失業保険をもらう
  • 専業主夫を目指す
  • 激安賃貸に住んで治験で暮らす
  • 生活保護を受けて働かない
  • 疲れたから一旦、会社をやめてみる
  • ズラし転職をしてみて、年収を上げる
  • 副業をやってみて、スキルを手に入れる
  • 失業保険や生活保護を駆使してニートになる

僕自身、転職もやりましたし、1年ほどニートだって経験もあります

ただいざやってみると、なんとかなるものですよ。

 

よほど精神的に参っている…と思うなら、会社を辞めるのを止めはしません。

ぜひ色んな選択肢を考えてみてください。

 

退職NOTEで給付金を最大まで活用して休むのもいいですし、新天地を求めて転職するのもアリです

僕は転職してブログに逃げましたが、 自分なりの正解は存在するので、ぜひ色々やってみてください。

 

せっかくここまで読んで何も行動しないのは、問題を先延ばしにするだけです。

本記事を読んで少しでも何か感じたことがあれば、今から動いていきましょうね。

転職する男性
転職に有利な転職サイト・転職エージェント3つ【現状を変えよう】

続きを見る

人気記事あなたの人生観が変わるおすすめの本を7冊

人気記事人生を変えたい20代がやるべきこと【手順を3つ解説します】

人気記事人生を変えたい大学生に必要なものは圧倒的に「時間」です【実績を作ればOK】

おすすめのパーソナルトレーニングジム

エクササイズコーチ

エクササイズコーチ

月1万から始められるパーソナルトレーニングジム。1回たったの20分なのに、効果が出ている人続出。上下ウェア、靴下・靴・飲み物まで全て貸し出してくれるので、手ぶらで通えちゃいますよ!無料体験もやっているので、気になる方は公式サイトへどうぞ。

-ライフ
-

© 2021 男女のボディメイク