ブログに疲れた人がやるべきこと←いますぐ休もう【クソ記事は価値なし】

ブログ疲れた
ブログを書くの疲れた…どうしたらモチベーションが戻るかな

ブログって疲れますよね。

なにより孤独だし、1記事を書くのもかなり労力をつかいます。

本記事で分かること

  • ブログに疲れたときの対処方法3つ
  • ブログを書けないときのおすすめ方法
  • ダメなら、ブログに疲れたらマジで3日は休もう
  • ブログはもっと気楽にやればOKです

僕はブログは1年以上、続けてきました。

そのなかでは、ブログが疲れてイヤになったことも、よくありましたね。

  • 1時間で500文字も書けない
  • ブログのモチベーションはほぼ0
  • ブログを書こうと思っても、すぐ手が止まる

上記のようなことは、しょっちゅうあります。

 

1週間に1回ぐらいは、あるかも?と思うぐらい、ブログに疲れることはありますね。

現にこの記事を書いてるときさえ、ちょっと疲れてるかも(笑

 

ただどうしても疲れて書けないときは、いくつかの対策を実践しています。

ブログに疲れている人は、ぜひ参考にしてください。

ブログに疲れたときの対処方法

かたつむりに乗る男

ブログがイヤになっているときは、ちょっと一休みをしましょう

ブログ疲れたときの対処方法3つ

  • 非日常の体験をする
  • 好きな映画や漫画を読む
  • 運動をする

ブログに疲れているときは、頭の中がブログのことでいっぱい。

だからこそちょっと離れて、頭を休めることが重要です。

 

非日常の体験をする

ブログ脳から離れるためにも、非日常の体験や、新しいことを学ぶことがおすすめです。

たとえば旅行だったり、やったことのない手芸をやってみることですね。

 

非日常の体験は、ストレスが解消されるだけではなく、インスピレーションも湧いてきます

てしやん
ブログのアイデアになることも

だからブログに疲れて、行き詰まっている人にこそ、新しいことを学んだり、非日常の体験をしてみるといいですよ。

 

自然とブログのことも考えなくなるため、リフレッシュにもなります。

ちなみに『非日常の体験』というストレス解消方法は、メンタリストのDaigoも推奨していますよ。

 

好きな映画や漫画を読む

外に出かけるのが難しいなら、室内でリフレッシュできるものにしましょう。

ありきたりですが、見たことない映画や漫画を読むとスッキリします。

  • 1日映画を見る
  • 気になったものを漁る
  • 好きな物を食べてダラダラする

1日グータラするだけでも、心も軽くなったりします。

 

レンタルで借りてもいいですが、おすすめなのはUーNEXTで探すこと。

映画も漫画もあるので、家にいたまま探すこともできます。

 

月額制ですが、はじめての人なら31日無料でお試しできますよ。

気になるひとは、以下に公式リンクを貼っておきので、使ってみてください。

>>U-NEXT公式へ

 

運動をする

あとは運動をして、頭をすっきりさせるのもいいでしょうね。

ブログを書いていると、動かず運動不足になるし、血行もわるくなります。

 

ちょっとした散歩であったり、筋トレをしてみるとブログ疲れも和らぎますよ。

ブログを書いていると、肩こりや腰痛がひどくなるので、以下のトレーニングがおすすめです。

  • 腕立て
  • スクワット
  • 腹筋ローラー

この3つをやれば、リフレッシュ+肩こり+腰痛予防にもぴったりです。

 

プッシュアップバーや、腹筋ローラーはおすすめがあるので、以下の記事を参考にしてみてください。

筋トレ器具おすすめ
自宅で使える筋トレグッズおすすめ7つ!ジム不要で家トレが捗るグッズ

続きを見る

 

以上が、ブログが疲れたときの対処方法3つでした。

これでもブログが書けないときは、徐々にリハビリでいいので、ブログに触れることです。

 

ブログを書けないときは、その他3つもおすすめ【上から順番でやればOK】

考え込むキャリア幼女

リフレッシュしたにもかかわらず、ブログが書く気が起きないときは、以下の3つを実践してください。

僕も実践しているので、おすすめです。

ブログ書けないときやること3つ

  • サイトデザインをいじる
  • ブログ知識をインプットする
  • 好きなことを、noteに書き殴る

ブログを書きませんが、ブログに関わることでモチベーションも上がっていきます。

 

サイトデザインをいじる

サイト運営をしていると、見映えも良くしていきたいですよね。

普段は記事やリライトをやっていると、どうしてもサイトデザインは後まわしにしがち。

 

だからこそ、ブログが疲れたタイミングで、デザインをいじりましょう。

  • シンプルに楽しい
  • ブログ作業した感じになる
  • 自サイトに愛着が湧いてくる

執筆とは関係ないものの、自分のサイトが好きになります。

せっかくデザインをいじったし、ちょっとはブログも書く気持ちもでてきますよ。

 

ブログ知識をインプットをする

あとはブログの知的好奇心を、刺激する方法ですね。

とくにブログの新しい知識を覚えると「使ってみたい!」と脳が活性化します。

 

複雑すぎず、サクッと読めるブログに関する本を読んでおきましょう。

ブログ本はいくつかありますが、ライティングに関する本は、以下が参考になりますよ。

 

てしやん
またDaigo推しですが

 

書きたい内容をnoteに書く

ブログを書いていると、たまには自分の好きなことを書きたくなります。

ただSEOのことを意識すると、自分が書きたいことよりも、読者が求めていることを書きますよね。

 

だからこそ、自サイトに影響がないnoteで、好きなことを書きましょう。

  • 自己満足100%
  • 文字数を気にしない
  • 自分の好きなことを書き殴る

noteなら、好きなように書いても、問題はありません。

自分のサイトで書くと、SEO評価が落ちる可能性もあります。

 

好きなことを書けば、書くことが楽しくなりますよ。

てしやん
僕もたまーにやります

ただし、これまでの対策がすべて通用しないなら、あとはやることは一つだけです。

 

ダメなら、3日は何もしないでブログを休もう

疲れて寝転ぶ猫

いろいろやってみて、ブログを書く気が起きないなら、3日まるまる休みましょう。

ブログがいやになった状態で、書きはじめてもうまくいきません。

 

3日サボると、自分が嫌になって、ブログもやる気になってきます。

ドンキホーテの創業した大原社長も、事業を始めるまえに、3日間ダラダラとサボったみたいですよ。

 

なにもせず、ダラダラしてずっと寝る3日を過ごしたそうです。

すると、3日サボった自分に腹が立ったそうです。

 

自分はなにをやっていたんだ!と思ったのがきっかけで、休んだ以上にアグレッシブに行動。

てしやん
そうして、ドンキホーテを立ち上げたそうです

 

ブログは適当に書くと、何もいいことない

頑張れば、ブログを書けるかもしれませんが、適当に書いてもいい記事は書けません。

むしろ適当に書けば、より成果から遠ざかるので、書かないほうがいいです。

 

結局、リライトの手間にもなる可能性があります。

  • 無理やり記事を書く
  • 適当な内容の記事を書く
  • 結果、SEOから評価されない

無理やり書いても、キーワード選定が雑だったり、記事の構成が雑になったりします。

 

ユーザーにとっても求めるコンテンツと離れる可能性があるので、いっそのこと休みましょう。

戦略的にもあえて、ブログから遠ざかることです。

 

ブログは疲れてる人は、もっと気楽にやればいい

ブログを続けることは、けっこう大変。

ブログを続けるためにも、もっと気楽にやればいいですよ。

 

実際、僕もブログを始めて1年経ちましたが、一緒に続けてる人は、ほぼいません。

ブログに疲れてる人は、ちょっと気が張り過ぎてるかもしれませんね。

  • まわりが収益がすごい
  • まわりのアクセスがすごい
  • たくさん更新してる人がいる

人と比べて、疲れちゃっていることがあります。

 

あまり気にせず、自分のペースで更新すればOKですよ。

変にまわりを意識して、頑張るのではなく、自分のペースでブログを続けていきましょう。

 

ブログが疲れたら休もう:まとめ

ブログの文字

僕もここまでブログを書くのは、疲れました(笑

ブログ作業は集中するし、疲れるので、リフレッシュしながら続けていきましょう。

 

ブログは続けていくと、いつの間にか積み上がっているので、ぜひ本記事を読んだ人は、続けて欲しいですね。

本記事の内容をまとめると、以下のようになります。

ブログが疲れた人の対処方法

  • 非日常の体験をする
  • 好きな映画や漫画を読む
  • 運動をする
  • まるまる3日サボる

ただもしかするとブログが続かないのは、落ち込む原因にあるかも。

心当たりある人は、「ブログが続かない原因」について参考にしてくださいね。

 

-ブログ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5