【大企業あるある】会社で無駄ばかりするのはなぜ?を考えてみた

2020年9月19日

会社は無駄ばかり

なんで会社って無駄ばかりするのだろう…いっそのことやめたらいいのに

会社って無駄なことをしますよね。

無駄な時間を削って、すこしでも早く帰りたいと僕もよく思っていました。

本記事で分かること

  • なぜ会社で無駄な仕事ばかりするのか
  • 僕が無駄だと感じたこと3
  • 無駄な仕事ばかりだと自分の価値は下がる話
  • 仕事の無駄ばかりと感じてる人が取るべき行動

会社で無駄ばかりしてしまうのは、いくつか原因があります。

みんなだって早く帰りたいのにと思っているにもかかわらずです。

 

今回は無駄な仕事をする原因から、改善方法まで紹介します。

3分ほどで読めるので、ちょっとだけお付き合いください。

 

IT企業の転職に興味がある人へ

 

コロナが始まってからよりITの需要が大きくなって、いまではビジネスでネットは切り離せません。
ただしIT企業に興味があっても、未経験の人も多いはず…

 

じつは僕は「食品会社」→「IT企業」へ転職の経験があります。
その際に使っていた転職サイトや、転職エージェントをまとめたので、興味がある方はどうぞ。

転職する男性
IT業界に有利な転職サイト・エージェント3つ【現状を変えよう】

続きを見る

なぜ会社で無駄な仕事ばかりをしてるのか?

時間のことを考える人

そもそもなぜ会社で無駄なことをしているのか、原因を考えてみました。

突き詰めてみると、以下のどちらかに当てはまってるケースがほとんどではないでしょうか。

会社で無駄なことをしてしまう理由

  • 仕事してる気になれるから
  • そもそも誰も疑問に思っていないから

それぞれ解説していきますね。

 

仕事してる気になれるから

いくら無駄なことでも、動いていれば仕事したつもりになれます。

行動しない=仕事していない、と取れますが、行動すれば仕事をやってる感はありますよね。

 

だからまったく進まない会議を重ねても、みんなで協議すれば「仕事してるぞ!」という感じになれるのですよね。

  • 無駄な作業
  • 効果が薄い仕事
  • 生産性の低い作業

まさしく「それって意味あるの?」という仕事です。

言い方わるいですが、会社の時間を潰すことで給料はもらえます。

 

誰も時間を潰すために会社にいるわけではありませんが

ただ無駄な作業でも、動いていれば仕事してるように見えるのですよね。

 

だから本人も意外と、無駄だと気づかない。

てしやん
誰も得しません

 

✔︎余談:フリーランスだと違う

会社員だと大きな成果を上げなくても、給料はもらえます。

ただしフリーランスは、成果報酬ですので違いますね

 

少なくともフリーランスなら、無駄だと思う仕事はすぐにやめます。

成果が上がらないものは、やりたくありませんからね。

てしやん
考え方もまったく違いますね

フリーランスは歩合ですから、おそらく時給換算で仕事を考えます。

 

いかに高い賃金でいい仕事を得るのかが重要。

売上が上がらないと、ご飯も食べられません。

 

でもじつは会社員もお金を得るために、売上を上げないといけません。

本質はまったく一緒なのに会社員は、会社が給料をくれるため、危機感は薄いのです。

 

誰も疑問に思っていない

あとは無駄な仕事であることを、疑問に思っていないパターン。

無駄なことが当たり前になってるから、誰も疑問に思わないのです。

 

毎日10分でも、年間で250日やれば2500分。

時間に換算すると40時間はあるので、5はあります。

  • やることが当たり前
  • そういうものでしょ?
  • 無駄な作業の意味をわかっていない
てしやん
結構みんなあるあるですよね…

会社に出社したら、無駄に長い朝礼はさいたるもの。

全員の手を止めてやるべきことか、内容を考えたほうがよさそうですね。

 

とくに毎日行ってる作業は、誰も疑問に思わない傾向にあります。

無駄が減ればみんな嬉しいのに、気づかないのはもったいない。

 

僕が会社で無駄ばかりだなと感じたこと3

会社に不満なある男

1000人以上いる上場企業に勤めていましたが、無駄だと感じたことはいくつもあります。

とくに感じたのは、以下の3つですね。

会社で無駄だと感じること3つ

  • 目的のない会議
  • 無駄に長い朝礼
  • 社内電話・メール

みんな良かれと思って、無駄を続けてしまうのが悪いところです。

とくに大きな会社や、古い体質の会社だと多い傾向がありますね。

 

目的のない会議

とりあえず会議はするけど、なかなか結論が出ない会議

時間ばかりとってしまうため、かなり無駄が多いです。

 

会議をすることが目的になっているので、生産的ではありません。

  • 会議で決めることが共有がない
  • 誰が何をやるかタスクが切れていない
  • 何のために会議をするのか明確ではない

会議に参加する人が、最初からゴールをイメージできていません。

ダメな会議の典型的なパターンですね。

 

会議の目的もフワッとして、むしろ会議中に方向性を決めます。

だからやりたいこともバラバラだから、会議がまとまりません。

てしやん
無駄のない会議は最初に、ゴールを決めます
てしやん
会議してることが仕事した感になっちゃってますね

 

無駄に長い朝礼

みなさんの会社にも朝礼はありますでしょうか?

早く終わる朝礼もあれば、なかにはダラダラと長い朝礼もあります。

 

今日のやるべきことから、一人一人にタスクを話してもらうなんて会社もありますよ。

  • 今日のタスク
  • その他、共有事項

実際この2つが必要なぐらい。

 

朝礼は5分、長くて10分で十分です。

長いところだと15分〜30分は使ってるところもあります。

 

なにか決める必要がある話なら、別で会議をすればOKです。

無駄に長い朝礼は、時間を取られるだけなので、短縮したほうがいいですよね。

 

社内電話・メール

あとは意外かもしれませんが、電話やメールも無駄が多いです。

上司に確認する前の相談や、謎の根回しはありますね。

 

結局、メールでなにが聞きたいか曖昧なことも割とあります。

ただメールはコニュニケーションにロスが少ないのですが、電話は最悪です。

 

よくあったのは僕が作業しているときに、

〇〇さんから電話だよー

と中断されるのは、時間のロスになります。

電話を受けると、作業中でも止まりますし、2人分の時間をまるまる取られますね。

 

電話で決定事項があるならマシですが、電話だけで重要なことは決まりません。

てしやん
電話は時間を取るだけで、無駄が多いですね

 

大企業は無駄な仕事も増える

会社で働く人がおおくなると、無駄な仕事も増えがちです。

どうしても意思疎通が発生しますし、上司の承認がいります。

 

人が多くなれば当然、社内のコミュニケーションも増えるし、遠隔になれば電話だって増えます。

コミュニケーションコストが増えて、無駄が増えてしまうのが、大企業にありがちですね。

てしやん
あとは会社ルールもあります

 

会社のルールは必要なものもありますが、無駄なものもあります。

会社行事や、会社方針で決められると、誰も反対はできません。

 

そもそも何のためのルールなんだっけ?と意味もわからず行ってる社員だっています。

てしやん
僕も似たような経験がありますね

 

無駄な仕事ばかりしてると、自分の価値は下がる

どんどん悪いことが起こる

意味のない仕事をし続けると、自分の価値は下がってしまいます。

正確には、無駄な仕事ばかりすると、成果が上がらない人になりますね。

 

無駄な仕事に時間を使えば、結果を出しづらくなります。

自分の評価をあげるには、成果をあげる時間を作る必要がありますね。

 

毎日のルーティーンで時間を使ってる人に、新しい挑戦はできないです。

  • 売上をあげる施策を考える
  • 生産性を上げる施策を考える
  • ボトルネックとなってる課題を解決する

いずれにせよ考える時間が必要ですし、時間を効果的に使わないといけません。

 

より効果を上げるための施策を考えなければ、自分も成長しないのです。

だからいつまでも無駄ばかりの仕事をすると、自分の価値は下がっていくのですよ。

 

無駄な仕事=生産性が低い

無駄ばかりの仕事は、なにも生み出しません。

惰性でやってるだけで、ただ時間を奪っているだけです。

 

もちろん全く生産性がない、というわけではありません。

ただし時間をかけたわりに、効果が少ないのです。

てしやん
誰も疑問に思っていないなら、ヤバいですね

いまの会社のやり方に無駄があって、誰もいわない環境なら危険です。

 

誰も「より良くしよう!」と考えていないわけですからね。

生産性の低いところにズルズルと働くのは、時間も給料も上がりにくいです。

 

このままでいるとあなたも周りに染まる

無駄ばかりの環境にいると、いつの間にか慣れてきます。

悪い意味で、会社や周りに染まっていきますね。

 

よくあるのは、新入社員で反発していた人は、大人しくなるパターン。

みんなが残業してるなら、残業が当たり前となり、会社の文句をいうのが当たり前になります。

  • 自分の成長をやめる
  • そして考えるのをやめる
  • 最後は人のせいにして文句をいう

当たり前にやってる作業に「無駄です!」というのは、疲れます。

もちろん交渉もするので、労力だっていりますね。

 

誰も無駄だと疑問に思っていない環境で、声を上げ続けるのは難しいですよ。

だからそのままでいると、あなたも周りと同じように染まってしまいます。

 

「会社は無駄ばかり」と感じてる人が取るべき行動

忙しいサラリーマン

実際に、僕がとっていた方法をいくつか紹介します。

いくつか段階もあるので、ぜひ参考にしてください。

あなたが取るべき行動

  • 改善提案してみる
  • 転職する
  • 副業してスキルアップする

それぞれのポイントもあわせて解説していきます。

 

改善提案してみる

まずは正攻法として、改善提案も持ちかけてみる方法ですね。

改善提案をするときは、上司に「無駄です!」というだけではダメです。

 

正直、効果としては薄いので、きちんと提案する形まで持っていきましょう。

改善提案するときのポイントは3あります。

  • 決定権がある人に提案する
  • 具体的な「代替案」を提案する
  • 具体的に「数字」で改善を提案する

相談するのは上司ではなく、決定権がある人に話すことがポイントです。

 

上司に決定権がない人なら、ただの文句ですからね。

また無駄だからやめるべき、とクレームではなく、代替え案も用意することです。

 

代替案はいった人に丸投げでは、なかなか話も進みません。

あとは最後に後押するのは、数字です。

  • 10分削ると、毎月これだけ残業が減る!
  • 20分削ると、売上が立ちそうな見込みがある!

とザックリでもいいので、データを持っていけば完璧。

決定権のある人なら、すぐに動いてくれるので、数字は大事ですね。

 

転職する

あまりにも問題が多かったり、自分でいう勇気がないなら転職をしましょう。

とはいえ転職は最終手段として、考えてください。

 

転職しても、同じような会社にあたることもあるので、失敗も怖いです。

ただ、もし以下のように当てはまるケースなら、すぐに転職を視野に入れましょう

  • 改善提案しても取り合ってもらえない
  • 無駄だと感じてる人が周りに誰もいない
  • 無駄なことが一つだけではなく、相当あるケース

正直、上記のようなケースだと、会社を変えたほうが自分のためです。

 

一人で、すべて改善するのはあまりにも骨が折れます。

会社の体質ですから、根こそぎ変えるのは、労力に見合いません。

 

いつまでも改善しない会社だと、そのうち潰れてしまうのがオチですね。

だったら少しでも条件がよくて、自分が成長できる環境に、いますぐ身を置くべきです。

 

副業でスキルアップを目指す

転職する勇気はないけど、現状をよくしたいなら副業ですね。

本業では改善提案をしつつ、副業では自分のスキルアップを図っていく方法です。

 

さすがにいきなり転職は怖すぎですからね

副業でリスクヘッジを立てつつ、自分の副収入にすれば安心です。

  • ブログ
  • 動画編集
  • プログラミング

いまや色んな副業があるので、やってみることをおすすめします。

僕もブログで稼いでいるので、安心がありますね。

 

本業とは別の収入があれば、改善もいいやすくなります。

昇進できなかったらどうしようと不安な気持ちも減りますから。

 

またすこしなら無駄なこともやりたくない、と多少は突っぱねることだってできますね。

てしやん
副業はかなりアリですね

 

会社に無駄ばかりと感じるなら、現状を変えよう:まとめ

叫んでいる男性

無駄なことに時間を使っていたら、疲れちゃいますよね

まずはどんなことでもいいので、行動してみましょう。

 

改善提案しつつ、副業をしてみることがわりと安定します。

ただよっぽどヤバい会社なら、即転職を視野に入れてください。

 

本記事の内容をまとめると、以下のようになります。

本記事のまとめ

  • 無駄ばかりなのは、仕事した気になれるか、誰も疑問だと感じていないから
  • 無駄な環境ばかりにいると、段々と自分も染まっていく
  • 無駄な仕事ばかりすると、評価されず、自分も成長しない
  • 改善提案、転職、副業のどれかはやってみよう

ここまで読んでいただいたので、今日からなにか動いていきましょう。

結局、なにも動かないと現状から抜け出すことはできませんからね。

-働き方
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5