筋トレが続かない理由4つと対策6つ【自分が嫌になる前に見て欲しい】

2020年5月14日

筋トレ続かない理由
筋トレが続かない…どうしたらいい?

理由や原因を知っておきたい…

こんな疑問にお答えします。

本記事で分かること

  • 筋トレが続かない理由4つとは
  • 筋トレを続かないなら、〇〇を捨てよう
  • その他、筋トレを続けるコツ5つ

男ならムキムキに憧れて、一度は筋トレを始めますが「結構、続かない人が多い」ものです。

僕も筋トレを始めていたころは、しょっちゅう3日坊主になっていました。

 

けれども最後には筋トレを続けたし、元プロボクサーにもなりました。

いまでは筋トレも5年以上は続けていますし、筋トレを続けるコツはいくつか知っています。

 

本記事では、あなたの筋トレが続かない理由から、どういう行動をすれば筋トレを続けられるか紹介。

筋トレが続かない人には「挫折しないやり方」がわかるので、ぜひ最後までしっかり読んでくださいね。

筋トレが続かない理由4つ【原因がある】

腹筋ローラーできない男性

筋トレが続かないのは、以下の4つの理由ではないでしょうか。

筋トレが続かない理由

  • キツイから
  • 時間がないから
  • 人と比べて落ち込むから
  • すぐに効果が出ると期待してるから

それぞれ解説していきます。

 

キツイから

筋トレが続かないのは、やっぱりキツイから。

筋トレを始めたてのころとか、全然回数できませんしね。

 

僕も3日坊主だったので、よく分かりますが1週間ぐらいで、飽きて挫折しますw

  • 腕立てはキツイ
  • 腹筋ローラーはキツイ

筋トレ=ツラいと思って「今日はやりたくないな」となってやらなくなります。

 

なんでこんなにキツイのだろう…と筋トレする意味すら、考えてしまいますね。

てしやん
そしてやらない理由を探します

 

時間がないから

筋トレは時間がないとできません。

筋トレを固定の時間でやろうと思っても、スケジュールが狂うことだってあります

 

またそもそも筋トレをやる時間がないのに、無理やりしようとする人もいますね。

  • 筋トレする10分の確保
  • 筋トレできないときのタスク管理

これらが事前に考えられていないから、筋トレが続きません。

 

筋トレは一度サボると、億劫になって、めんどくさくなります

もう今日はいいかな…

となって、サボり癖がついて筋トレが続きません。

わりと筋トレ初心者あるあるなので、しっかりと時間を作ることが重要です

 

人と比べて落ち込むから

筋トレを始めて、結果がでないとなぜか「周囲」を気にします

そして自分より筋肉がある人を羨ましく感じて、落ち込みますね。

自分は筋トレしてるけど、筋肉が全然ついてる気がしない…

俺にはやっぱり無理なのかな…

とくに筋トレを1ヶ月を経ったころ、感じるでしょう。

 

自分は頑張ってるけど、全然ダメだ…

筋トレ初心者は、自分がマッチョになるイメージや、自分に自信がありません

だから周囲を気にしてしまい、結果的に筋トレのモチベーションがどんどん落ちていきます。

 

すぐに効果が出ると期待してるから

筋トレを頑張って2週間ぐらい続けても、なかなか効果は現れません。

筋トレを始める前は、すぐに効果を期待してしまいます。

 

ちょっと頑張れば「見える成果」が出ると勘違いする。

またガリガリだった人の、ビフォーアフターを見ると、自分をなれるかも…と期待します。

  • 腕立て50回
  • 腹筋100回
  • 背筋100回

たとえこれだけを2週間ぐらい続けて、効果が出ないと落ち込みます。

 

俺はこんなに頑張ってるのに…」と期待する気持ちに、結果がついてこないからです。

どこかで期待が出ると思っているため、筋トレが続きません。

 

筋トレを続かないなら、まず「期待」を捨てよう

チューブトレーニングする男性

筋トレを続けるためにも、過度な期待はやめよう。

期待を持てば、持つほど上手くいかないときの「ギャップ」に苦しみます。

  • これだけ頑張ったから結果は出る
  • 〇〇回数やれば、ムキムキになれる
  • ガリガリだけど、筋トレで人生を変えたい

目標が大きすぎるほど、現実とのギャップが首をしめます。

 

だからこそ、筋トレが続かない…という人は、まずは過度な期待を捨てることが大事。

期待を捨てて、淡々と筋トレをすることで、いつの間にか成果が出ます。

 

筋トレの効果は、いつの間にか出るもの

筋トレはすぐに効果が出るものではなく、いつの間にか効果が出るようになるものです。

筋トレの強度や回数にもよりますが、3の倍数が変化を期待できますね。

 

  • 3ヶ月→自分では筋肉がついたと実感
  • 6ヶ月→一部の人から筋肉がついたといわれる
  • 9ヶ月→筋肉があると認知される
  • 12ヶ月→頼れるキャラ、筋肉キャラになる

僕もまわりから言われたのは、6ヶ月経ったころでしたね。

詳しくは「筋トレの効果はどのくらい・いつから出る?パンプアップすれば分かる話」について解説しています。

 

大事なことは自分を責めないこと

もう一つ大事なことは、筋トレがうまくいかない時も、自分を責めないこと。

筋トレを続けているうちに、失敗するのは当たり前。

  • 筋トレをサボってしまった
  • 同時期に始めた人は、ムキムキになってる
  • 前より、ベンチプレスを上げられなくなった

筋トレで挫折することは、いくらでもあります。

 

そのたびに自分を責めてしまえば、余計に筋トレのモチベーションが削がれます。

だからこそ「まあ、今日は筋トレできなかったけどOK」ぐらいの気持ちでいましょう。

てしやん
絶対、自分を責めてはダメです

 

普通にサボってOK

筋トレに限らずですが、継続してやることがすごい!みたいな風潮ありますよね。

たしかにその通りですが、気にしてくていいですよ。

 

筋トレは普通にサボってもOKですし、やる気が出ないときはやらなくてOK。

てしやん
大事なことは「やらないと決める」こと

サボってしまった、、罪悪感しかない…と思ってしまうのはNG。

 

サボってしまった自分を責めるし、また筋トレをすることに腰が重たくなります。

筋トレ=ツラいけど仕方なくやるもの、になってしまうと、続きませんからね。

てしやん
だからやらないと決めてください

ではここから僕が具体的に、やっていた筋トレを続けるコツについて紹介します。

 

筋トレを続けるコツ5つ【実体験をもとに解説】

腕を曲げる男性

僕がおすすめする、筋トレを続けるコツは5つです。

筋トレを続けるコツ

  • 人と比べない
  • まずは1つの習慣を捨てる
  • 1週間ごとにメジャーで測る
  • キツくない回数を「習慣化」させる
  • 無理な人はジムと契約する(通ってしまう)

それぞれ解説します。

 

人と比べない

筋トレを続けるためにも、周囲を気にしてはいけません。

重要なのは周りとの優劣ではなく、過去の自分よりも筋肉がついていることかです

  • 自分より友達がマッチョで凹む
  • 自分には才能がないのじゃないか
  • 筋トレしてるのに、筋トレしてない奴より力がない

実際、僕も思っていましたが、気にすることはないです。

 

周りではなく、自分だけと比べましょう

筋トレ始める前より、回数が増やせてれば確実に筋肉はついています。

 

筋トレを始める前に写真を撮ってみて、1ヶ月後に比べてみましょう。

てしやん
たった1ヶ月ですが、真面目に取り組めば変化も出ますよ。

 

まずは1つ習慣を捨てる

筋トレを始めること=新しい習慣を作ることになります。

新しい習慣を始めたのに、あなたは習慣を捨てましたか?

 

もしなにも習慣を捨てずに、筋トレの習慣を足しただけなら、どこかで無理が出てきます

無理をすると、寝不足になったり、スケジュール管理もできません。

 

だからこそ、筋トレ習慣を身につけるためにも、なにか一つ習慣を捨てる必要があります

  • 長風呂をやめる
  • YouTubeを見る時間を削る
  • ダラダラとスマホを見る時間を削る

ぶっちゃけ何でもOKです。

筋トレの時間なら、110ほど削れば十分。

 

大事なことは何でもいいので、古い習慣を捨てて、新しい習慣を組み込むことです。

シンプルですが、意外とできず、ただ習慣を詰め込んで挫折する人がいますね

 

キツくない回数を「習慣化」させる

筋トレを続けるためにも、習慣化させることが重要。

結局、続けることが成果が出るし、続けることでモチベーションになります。

 

めんどくさくても、習慣化させちゃえばOKw

習慣化されるためには、2つのルールを設けてください。

  • 筋トレするタイミングを決める
  • 筋トレする回数を決めてしまう

この2つを決めて、守るようにするだけ。

 

回数は自分が「キツくない」と思える回数に設定してください。

あとは筋トレするタイミングさえ決めれば、あとは筋トレするだけになります。

  • 朝起きてすぐ
  • 夕食を食べたあと
  • お風呂に入るまえ

上記のタイミングをおすすめします。

 

ちなみに僕は夕食後に筋トレ→そのままお風呂、という流れにしてますね。

ルーティン化しやすいので、まじでおすすめです。

てしやん
習慣化させるために、最初は毎日やりましょ

 

一週間ごとにメジャーで測る

あとは効果が見えやすくなるように、メジャーで測ってしまうのも、いいですよ。

筋トレの効果って実感ないように思えますが、じつはあります。

  • 腕立て毎日100回 → 1週間で腕が2cm太くなる
  • スクワット毎日100回 → 1週間で太ももが4cm太くなる

こんなことはザラにあります。

 

ただパンプアップといって、一時的に筋肉が膨らんでいることもありますけどね。

それでも、ちょっとずつ太くなっていくので、ぜひ測ってみてください。

 

太くなったことが数字で現れると、モチベーションにもなります。

てしやん
僕も毎週、測ってましたね

 

自信がない人はジムと契約する(通ってしまう)

筋トレは基本的に、家トレでOKです。

ですが明らかに自分の意思が弱いとわかってる、何度も挫折している人なら、ジムと契約しましょう。

 

ジムに入れば、挫折しそうなことを全て管理してくれます。

  • 食事管理
  • モチベーションを維持できる
  • 自分に合ったトレーニングメニューを指導

などしてくれるから、挫折しにくい。

みんながみんな続けられるなら、男はみんなムキムキになれますし、みんな東大にもいけます(笑

 

どうしても筋トレが続けられない…そんな人は、ひ環境を変えてましょう。

筋トレ初心者はジムに行くべき
【断言する】筋トレ初心者の90%はジムに行くべき!納得する理由はある

続きを見る

 

筋トレ続かない理由はきちんと対処できます:まとめ

筋トレはキツいし、続かない…という気持ちはわかります。

ただ対策をすれば、続けやすくなりますよ。

 

本日の内容をまとめると、以下のようになります。

筋トレ続かない人の対処方法:まとめ

  • 人と比べない
  • 筋トレの期待を捨てる
  • 筋トレを習慣化させる
  • まずは1つ習慣を捨てる
  • 1週間ごとにメジャーで測る
  • 難しそうならジムと契約する

筋トレを挫折してしまう気持ちは分かりますが、やめたらもったいないです。

他にも筋トレを継続されるコツも解説しているので、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

筋トレの継続のコツ
筋トレを継続するコツは7つある【元プロボクサーが教える、続けるコツ】

続きを見る

-筋トレ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5