筋トレが続かない理由と対策5つ【僕がやってみた挫折しない方法】

2020年5月14日

筋トレ続かない男性
筋トレが続かない…どうしたらいい?

筋トレってツラいので、なかなか続きませんよね。

僕も筋トレを始めていたころは、しょっちゅう3日坊主になっていましたので、凄くわかります。

 

本記事は、元プロボクサーである僕が、筋トレを続けるコツについて紹介します。

本記事で分かること

  • 筋トレが続かない理由
  • 筋トレを続けたいなら、期待を捨てよう
  • 筋トレを続けるコツとは
  • 筋トレがどうしても続かない人はジムに入ろう

筋トレはモチベーション維持が、すごく重要。

ただ自分のモチベーションをコントロールできれば、続けることはできます。

 

まずはなぜ筋トレが続かないのか、理由から紹介しますね。

筋トレが続かない理由

腹筋ローラーできない男性

筋トレが続かないのは、以下の2つの理由ではないでしょうか。

筋トレが続かない理由

  • キツイから
  • すぐに効果が出ると期待してるから

それぞれ解説していきます。

 

キツイから

筋トレが続かないのは、やっぱりキツイから。

筋トレを始めたてのころとか、全然回数できませんしね。

 

僕も3日坊主だったので、よく分かりますが1週間ぐらいで、飽きて挫折しますw

  • 腕立てはキツイ
  • 腹筋ローラーはキツイ

筋トレ=ツラいと思って「今日はやりたくないな」となってやらなくなります。

 

なんでこんなにキツイのだろう…と筋トレする意味すら、考えてしまいますね。

てしやん
そしてやらない理由を探します

 

すぐに効果が出ると期待してるから

筋トレを頑張って2週間ぐらい続けても、なかなか効果は現れません。

筋トレを始める前は、すぐに効果を期待してしまいます。

 

ちょっと頑張れば「見える成果」が出ると勘違いする。

またガリガリだった人の、ビフォーアフターを見ると、自分をなれるかも…と期待します。

  • 腕立て50回
  • 腹筋100回
  • 背筋100回

たとえこれだけを2週間ぐらい続けて、効果が出ないと落ち込みます。

 

俺はこんなに頑張ってるのに…」と期待する気持ちに、結果がついてこないからです。

どこかで期待が出ると思っているため、筋トレが続きません。

 

じゃあ筋トレを続けるために、どんな心構えが必要なのか。

 

筋トレを続けたいなら、まず「期待」を捨てよう

チューブトレーニングする男性

筋トレを続けるためにも、過度な期待はやめよう。

期待を持てば、持つほど上手くいかないときの「ギャップ」に苦しみます。

  • これだけ頑張ったから結果は出る
  • 〇〇回数やれば、ムキムキになれる
  • ガリガリだけど、筋トレで人生を変えたい

目標が大きすぎるほど、現実とのギャップが首をしめます。

 

だからこそ、筋トレが続かない…という人は、まずは期待を捨てることが大事。

期待を捨てて、淡々と筋トレをすることで、いつの間にか成果が出ます。

 

筋トレの効果は、いつの間にか出るもの

筋トレはすぐに効果が出るものではなく、いつの間にか効果が出るようになるものです。

筋トレの強度や回数にもよりますが、3の倍数が変化を期待できますね。

 

  • 3ヶ月→自分では筋肉がついたと実感
  • 6ヶ月→一部の人から筋肉がついたといわれる
  • 9ヶ月→筋肉があると認知される
  • 12ヶ月→頼れるキャラ、筋肉キャラになる

僕もまわりから言われたのは、6ヶ月経ったころでしたね。

詳しくは「筋トレの効果はどのくらい・いつから出る?パンプアップすれば分かる話」について解説しています。

 

大事なことは自分を責めないこと

もう一つ大事なことは、筋トレがうまくいかない時も、自分を責めないこと。

筋トレを続けているうちに、失敗するのは当たり前。

  • 筋トレをサボってしまった
  • 同時期に始めた人は、ムキムキになってる
  • 前より、ベンチプレスを上げられなくなった

筋トレで挫折することは、いくらでもあります。

 

そのたびに自分を責めてしまえば、余計に筋トレのモチベーションが削がれます。

だからこそ「まあ、今日は筋トレできなかったけどOK」ぐらいの気持ちでいましょう。

てしやん
絶対、自分を責めてはダメです

 

普通にサボってOK

筋トレに限らずですが、継続してやることがすごい!みたいな風潮ありますよね。

たしかにその通りですが、気にしてくていいですよ。

 

筋トレは普通にサボってもOKですし、やる気が出ないときはやらなくてOK。

てしやん
大事なことは「やらないと決める」こと

サボってしまった、、罪悪感しかない…と思ってしまうのはNG。

 

サボってしまった自分を責めるし、また筋トレをすることに腰が重たくなります。

筋トレ=ツラいけど仕方なくやるもの、になってしまうと、続きませんからね。

てしやん
だからやらないと決めてください

ではここから僕が具体的に、やっていた筋トレを続けるコツについて紹介します。

 

筋トレを続けるコツ

腕を曲げる男性

僕がおすすめする、筋トレを続けるコツは4つです。

筋トレを続けるコツ

  • キツくない回数を「習慣化」させる
  • 1点集中で突き抜ける
  • 筋トレどMになる
  • 1週間ごとにメジャーで測る

それぞれ解説します。

 

キツくない回数を「習慣化」させる

筋トレを続けるためにも、習慣化させることが重要。

結局、続けることが成果が出るし、続けることでモチベーションになります。

 

めんどくさくても、習慣化させちゃえばOKw

習慣化されるためには、2つのルールを設けてください。

  • 筋トレするタイミングを決める
  • 筋トレする回数を決めてしまう

この2つを決めて、守るようにするだけ。

 

回数は自分が「キツくない」と思える回数に設定してください。

あとは筋トレするタイミングさえ決めれば、あとは筋トレするだけになります。

  • 朝起きてすぐ
  • 夕食を食べたあと
  • お風呂に入るまえ

上記のタイミングをおすすめします。

 

ちなみに僕は夕食後に筋トレ→そのままお風呂、という流れにしてますね。

ルーティン化しやすいので、まじでおすすめです。

てしやん
習慣化させるために、最初は毎日やりましょ

 

一点集中で突き抜ける

筋トレ初心者のだと、効果が見えづらいので、続きません。

そのため効果をすぐに出すために、1点集中で筋トレがおすすめ。

 

いろんな筋トレメニューをちょっとずつやるより、一極集中のほうが、明らかに成果はでます。

  • 懸垂
  • 腕立て
  • 腹筋ローラー

自分が好きなものでOKですよ。

ガリガリで華奢なら、腕立てか懸垂、腹筋をいち早く割りたいなら、腹筋ローラーでバキバキにしましょう。

 

筋トレでどMになる

個人的には、筋トレどMになるのもアリ。

簡単にいうと、筋トレの回数をどんどん増やして、最短で効果を出してしまうこと。

 

筋トレの回数を「あえて」どんどん増やします。

筋トレは回数がふえていくと楽しくなって、ランナーズハイに近い状態になります。

  • 筋肉痛が気持ちがいい
  • キツイのが気持ちがいい
  • 頑張ってる俺がカッコいい
てしやん
ちょっとナルシストになります(笑

回数を増やせば増やすほど、筋トレ効果は出やすくなります。

 

効果が出ると楽しくなってくるので、短期決戦で燃える人にはおすすめ。

逆に苦手な人は、習慣化させてコツコツやるのがいいですよ。

 

一週間ごとにメジャーで測る

あとは効果が見えやすくなるように、メジャーで測ってしまうのも、いいですよ。

筋トレの効果って実感ないように思えますが、じつはあります。

  • 腕立て毎日100回 → 1週間で腕が2cm太くなる
  • スクワット毎日100回 → 1週間で太ももが4cm太くなる

こんなことはザラにあります。

 

ただパンプアップといって、一時的に筋肉が膨らんでいることもありますけどね。

それでも、ちょっとずつ太くなっていくので、ぜひ測ってみてください。

 

太くなったことが数字で現れると、モチベーションにもなります。

てしやん
僕も毎週、測ってましたね

 

どうしても筋トレが続かないなら、ジムに入ろう

ジムで筋トレする男性

筋トレは基本的に、家トレでOK。

ただ明らかに自分の意思が弱いとわかってる、何度も挫折している人なら、ジムに入りましょう。

 

ジムに入れば、

  • 食事管理
  • モチベーションを維持できる
  • 自分に合ったトレーニングメニューを指導

などしてくれるから、挫折しにくい。

みんながみんな続けられるなら、男はみんなムキムキになれますし、みんな東大にもいけます(笑

 

どうしても筋トレが続けられない…そんな人は、ひ環境を変えてましょう。

基本、ジムには無料体験もやっているので、試しに受けてみるといいですよ。

 

筋トレ続かない:まとめ

筋トレはキツいし、続かない…という気持ちはわかります。

ただ対策をすれば、続けやすくなりますよ。

 

本日の内容をまとめると、以下のようになります。

筋トレ続ける方法:まとめ

  • 筋トレの期待を捨てる
  • 筋トレを習慣化させる
  • 一点集中で筋トレをする
  • 筋トレどMになってしまう
  • 1週間ごとにメジャーで測る

筋トレを挫折してしまう気持ちは分かりますが、やめたらもったいないです。

筋トレはいいことしかないので、「筋トレはマジでメリットしかない話【モテたいなら、やるべきですよ】」と記事をみて、やる気を出してくださいね。

 

筋トレ関連、加圧Tシャツなら「SASUKE」

筋トレシャツ

日中も着ながらトレーニングするなら、加圧Tシャツで筋トレ効果を上げましょう。

しかもインナーにも使えて、見た目も違和感ないので、普段使いにもOK

 

加圧シャツなら、業界で人気の『SASUKE』を買えば、間違いないかと。

加圧シャツSASUKEのすごいところ

  • 加圧シャツ人気No.1
  • お客さま満足度No.1
  • 使いたい加圧シャツNo.1

最高のオシャレは、最高のカラダを身につけることです。

 

気になる方は以下から、どうぞ。

\ お試しでも、2980円 /

クリックしてSASUKE公式へ

加圧シャツ人気No.1!

-筋トレ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5