GRCをレビュー!結論→ブログ初心者はいらない【お金の無駄です】

GRCレビュー

GRCってなにができるの?GRCはほんとに必要なのかな?
てしやん
ブロガーは使ってる人が多いですよね

でもお金かかるし、ちょっとなぁ…と思うのもわかります。

 

僕はGRCを1年つかっていますが、良し悪しもふくめてレビューしてみました。

本記事で分かること

  • GRCにおすすめする人・しない人
  • GRCでやれること
  • GRCのデメリット・メリット

意外にもGRCを導入していないブロガーがいるのは、事実。

ただ検索順位を上げるためにも、わりと必須なアイテムなので、買って損はないかなぁと

 

ただし!正直なところ、ブログ初心者にはまったく不要なツールです。

まずはどんな人におすすめするか、しないのか解説していきます。

GRCレビュー!GRCをおすすめする人・しない人

遊んでる子供

GRCはブロガー全員、導入するべき!とは思いません。

まずはGRCをまったくおすすめしない人は、以下に該当します。

  • ブログ初めてすぐの人
  • 10記事も書いていない人

ブログを初めてすぐだと、なかなか検索にも引っかかりません。

 

とくに新規ドメインはグーグルに評価されるのに、時間がかかります

グーグルの検索順位がつくのが、3ヶ月といわれてるので、ブログ初心者にはGRC導入はおすすめしません。

てしやん
むしろ絶望するだけ…

また10記事ぐらいなら、サーチコンソールで追えます。

わざわざGRCを導入して、お金を出すのはもったいないですね。

 

GRCをおすすめする人

反対にGRCを導入してもいいかな、と思える人は以下の通り。

GRCをおすすめする人

  • ブログ3ヶ月は続けてる人
  • 30記事ほど投稿している人
  • 本気でブログに取り組みたい人

GRCをつかうなら、年間プランがほとんどなので、ブログを本気で取り組みたい人向けです。

ブログを3ヶ月続けて、なお頑張りたいならGRCを導入しても価値はあります。

 

また30記事ほど書いてるなら、サーチコンソールで追う時間がもったいない

ブログを書く時間にあてたほうがいいので、GRCを入れることは価値があります。

\ 有名ブロガーも使ってる! /

GRCを使ってみる

シンプルで使いやすい

 

そもそもGRCとは?

GRCでチェックする

GRCとは「Google Research  Check」の略で、ようはグーグルの検索順位を調べるツールのこと。

設定すればボタンひとつで登録してあるキーワードの順位を探れます。

 

GRCにはいろんなプランがありますが、以下のようになりますよ。

項目 ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
月払い料金 450円/月 900円/月 1350円/月 1800円/月 2250円/月
年払い料金 4500円/1年 9000円/1年 13500円/1年 18000円/1年 22500円/1年
登録できるURL数 5 50 500 5000 無制限
検索できるキーワード数 500 5000 50000 500000 無制限
上位追跡 5 50 500 5000 無制限
リモート閲覧 可能 可能 可能 可能
CSV自動保存 可能
てしやん
最初はベーシックプランでOKです!

 

GRCの使い方

GRCって具体的にどんなことをするの?

GRCの使い方はめっちゃシンプルで、簡単。

PC音痴でも、とくに困らないぐらい使い勝手はいいですよ。

 

使うときの流れは、以下の通りになります。

  1. サイトを入力する
  2. 狙うキーワードを登録する
  3. ワンクリックで検索順位をチェックする
てしやん
はい、たったこれだけ

サイトや、登録したキーワードは保存されます。

ですから実質的にやることは、記事を書いたらキーワードの登録と、毎日順位をチェックするぐらいですね。

GRCの画面

てしやん
実際の管理画面は、こんな感じです

最初の設定方法もむずかしくないので、中学生でも設定はできます

 

ちなみにGRCの順位が追えるのはグーグル、yahoo、bingのみ。

日本の検索する人は、9割グーグルから調べるので、グーグルで上位を取れれば、アクセスも見込めることになります。

 

GRCのデメリットをレビューしてみた【4つある】

携帯を見て苛立つ男

GRCを買ってみようかな…という人に、GRCのデメリットを暴露しちゃいます。

GRCのデメリット

  • 検索に時間がかかる
  • 1日1回しかチェックできない
  • どの記事が上がってるか分からない
  • 支払いが銀行振り込みしかない

具体的にどういうことか解説しますね。

 

検索に時間がかかる

GRCをつかっていて、1番のデメリットは時間がかかること。

僕もキーワードを200個ほど登録していますが、結果がでるまで30分ぐらいかかります

 

30分ぐらいなら、まだいいかもですが…ちょっとダルイですね。

てしやん
中にも半日という人もいます

キーワードが増えれば増えるほど、検索するのに時間がいります。

 

ただチェックするだけに、30分もかかるのか…とショックでしたね。

てしやん
その間にブログ書いています

 

1日1回しかチェックできない

GRCで検索できるのは、1日1回までです。

2回やろうとすると「翌日まで待ってね」みたいな表記になって、調べられません。

 

ただし新しくキーワードを追加したり、サイトを追加した分は、連続で検索してくれますよ。

てしやん
僕だけですが…何度も検索したくなっちゃいます

とはいえ1日1回でも、まったく問題ありません。

 

何度も調べても順位はいきなり変わることも、まずないですね。

あったとしても、グーグルのコアアップデートぐらいでしょうか。

 

どの記事が上がってるか分からない

GRCではキーワードを登録すれば、順位を調べていきます。

ただ実際に、どの記事が上がっているか見えません。

 

基本的には見えなくて問題はないのですが…以下ケースは問題があります。

  • 意図していない記事が上がってる
  • 重複してるコンテンツに気づかない

上記のようなケースだと、対応しないといけません。

重複コンテンツなら、削除したり統合。

 

意図していない記事なら、内容やタイトルの変更をする必要があります。

ただGRCでは、どの記事が上がってるのか、よくわかりません。

 

理由は記事ではなく、登録してあるサイトのキーワードから調べるためです。

ちなみに重複コンテンツの確認は、サーチコンソールで調べられます

てしやん
記事のクエリを調べれば、重複か分かりますよ

 

支払いが銀行振り込み

GRCでは月額プランと、年間プランの2つがあります。

ブロガーの多くは、年間プランのほうがお得ですから、年間プランを購入する場合がほとんど。

 

年間プランなら、2ヶ月分はお得になってので、ほぼ年間プランを購入します。

ただ年間プランの支払い方法は、銀行振り込みしかありません。

てしやん
振り込み手数料も、こちら持ちです

ネットバンクを持ってるならいいですが、持ってないならできません。

 

いちいち振り込みにいかないといけないので、めんどくさいですよね。

GRCのデメリットは以上4つですが、メリットもあります。

 

GRCを使って見て感じたメリット4つ

星をたくさん持つ人々

GRCを1年ぐらい使ってみて感じたメリットは4つあります。

GRCを使ってみて感じたメリット4つ

  • 時短効果が見込める
  • 値段とのコスパがいい
  • リライト候補をすぐ探せる
  • ライバルサイトも追えること

それぞれ解説していきます。

 

時短効果が見込める

検索順位を自分で調べようと思ったら、かなり時間がかかります。

グーグルで検索して、順番に探していく…めちゃくちゃ時間がもったいないですね!

 

ただ検索チェックツールを使えば、自動で検索してくれるので、時間も取られません。

無料で調べる方法だってありますが…けっこう手間です。

  • 手動で調べる
  • 無料ツールで少しずつ調べる
  • サーチコンソールで探ってみる

時間を取られるぐらいなら、ちょっとだけお金を払って「時間」を買いましょう。

 

ベーシックプランだと13円/1日ぐらいなので、安い買い物です。

1回分のランチで、1ヶ月分は調べられますよ。

 

値段とのコスパがいい

GRCは値段も高くないし、コスパだってよいです。

簡単に順位を調べることができますし、操作性も楽。

 

またGRCと相対する「Ranktracker」がありますが、値段だけでみても、GRCのほうが安価です

検索ツール キーワード検索数 料金
GRC 500キーワード 4500円/1年(ベーシックプラン)
Rank Tracker 上限なし 約125ドル(月2000円ちょっと)
てしやん
500キーワード以上調べるなら、Ranktrackerがいいかな

個人ブログなら、よほど500キーワード調べられれば十分。

値段からみても、GRCはコスパのいい買い物ですから、おすすめできますね。

 

リライト候補をすぐ探せる

検索順位がすぐわかれば、どの記事をリライトするべきか見えてきます。

ブログへのアクセスを増やしたり、成果を上げるにはリライトは必須。

 

検索順位を知ることで、ムダな時間を減らせます。

余談ですが、リライトをするべき順番は以下がおすすめです。

  1. 収益記事
  2. アクセスが多い記事
  3. 30位以内に入ってる記事

けっして、古い記事からのリライトはやめましょう。

 

時間があればやっていいですが、古い記事を直しても、すぐに順位が上がるとは限りません。

より効果がある記事から、順番にリライトしていくのが重要です。

 

ライバルサイトも追えること

GRCに登録できるサイトは、自サイトばかりではありません。

自分がライバルと思っているサイトだって可能です。

 

僕もライバルサイトは、いくつか登録していますよ。

ライバルサイトを登録するのは、理由があります。

  • 狙ってるキーワードの変動を見るため
  • コアアップデートで、ライバルの動向を知るため

基本的にはどちらかの目的で、ライバルサイトを登録してます。

 

アップデートがあったとき、自サイトが上がって、ライバルが上がることもありますね。

今後の分析にもつかえるので、わりとおすすめです。

\ 有名ブロガーも使ってる! /

GRCを使ってみる

シンプルで使いやすい

 

GRCのよくある疑問

疑問を持ってる男

GRCでありそうな疑問を上げてみました。

✔ Macでも使えるの?

Macでも使えます。

Macだと無料アプリ「Wine」を導入すれば、GRCをつかうことができますよ。

 

✔ 途中解約できるの?

途中解約はできません。

どうしても気になる人は、試しに1ヶ月プランを買ってみましょう。

 

✔ GRCってどの検索を使えばいいのか?

GRCではPC版と、モバイル版があります。

じつはグーグル検索では、PCと携帯では微妙に順位が違うのですよね。

 

ただユーザーは8割が携帯から検索するので、モバイル版を選択しましょう。

 

✔ どのプランを使うべきか?

まずは500キーワード設定できる「ベーシックプラン」でOK。

500キーワードもあれば、ぶっちゃけ十分です。

 

GRCレビューしたけど、やっぱりいい:まとめ

正直なところ、GRCほどコスパがいいツールはないと感じています。

ベーシックプランの年間プランでも375円/月ですから、負担としては軽いです。

 

全ブロガーとはいいませんが、ぶっちゃけ導入して損はないかなと。

あらためて、GRCをおすすめする人を載せておきますね。

GRCをおすすめする人

  • ブログ3ヶ月は続けてる人
  • 30記事ほど投稿している人
  • 本気でブログに取り組みたい人

今後ブログで稼ぎたい!と思う人は、ぜひGRCを導入してみましょう。

 

GRCが導入する判断は、あなたにお任せしますね。

\ 有名ブロガーも使ってる! /

GRCを使ってみる

シンプルで使いやすい

 

 

-ブログ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5