【簡単】人生を変えたい時、あなたがやれることは「6つ」あります

2019年7月6日

青空と雲
人生が上手くいきません。

何をすれば人生が変わるのかな…

一生懸命に生きてるのに、いつも報われない…なんてこともあります

どうして?なんで自分だけ?そんな思考がぐるぐると回ります。

 

世の中には「人生は変わる!」なんて胡散臭い本もたくさんありますが、あまり当てにならないものばかりです。

てしやん
読んでも現状は変わらないのですよね…

 

これからあなたが人生を変えたいなら「変化」は必須。

変えるのは自分を変えるか周りを変えるかのどちらかです。

てしやん
本記事ではこの2つを焦点に解説していきます

本記事で分かること

  • あなたが変わらない理由はたくさんある
  • 人生を変えるに必要なもの
  • 人生を変える方法は6つある
てしやん
こんにちは!てしやんです

ずっと会社員だと思ってた自分が、フリーランスになって人生を変えました。

 

ただ僕も人生を変えるのは苦労しましたし、はっきり言って人生を変えることは、簡単ではありません

僕の経験は「人生の挫折経験を「4つ」晒します【普通にしんどい、ツラかった】」で話してますので、興味がある方はぜひどうぞ。

 

今回は僕の実体験を踏まえて「人生が変えるためにすること6つ」を紹介していきます。

本記事を読めば、人生を変えるために何をすればいいのか明確になりますよ

マジで人生を変えたい時にやることは「6つ」【本気で自分を変えたい】

夕日が沈む光景

冒頭で、人生を変えるには、変化が必要と言いました。

では「何の」変化が必要か、それは2つの変化です。

 

一つは自分の内側から変わる方法。

そしてもう一つは自分の外側が変わる方法。

 

言い換えると、自分の内側は目標・言動・習慣を自ら変えていくこと。

一方で外側は、自らを置いている環境を変えていく方法です。

 

しかし、あなたの考えや環境は変わることは難しいです

人間は変わらないことを避けるように出来ていて、それらは4つの原理があります。

てしやん
ここが超重要です

あなたが人生が変わらないのは、変わらないように「あなた自身」が働きかけるからです

まずは4つの原因・原理について解説しますね。

 

人生が変わらない理由①損失回避の法則

驚く男性

人生を変えられない1つの理由として『損失回避の法則』と言うものがあります。

例えば100万円分の貯金をあなたが持ってたとします。

 

2分の1の確率でその貯金が倍になるか、もしくは外れたら全部なくなってしまうのかという賭です。

このとき、あなたはどうしますか?

 

確率は同じ1/2です。

ちなみにこの場合、ほとんど人が賭けをしません。

 

なぜなら人は倍になることの価値よりも、全部失ってしまうことの被害の方を強く感じてしまいます。

僕らがよく聞く言葉ではリスクを回避する、という動きをします。

 

変わらないことを選ぶのです。

これが変えられない理由の1つになります。

 

人生が変わらない理由②保有の法則

メガネとパソコン

先程の100万円分の貯金の事についてお話しします。

先ほどと同様に2分の1で倍になるか、もしくは失うかと言う状況が一緒だとします。

 

先ほどは損失回避を動きをしましたが、これに加えて『保有の法則』というものが働きます。

保有の法則は、自分が持っている価値以上に価値を感じることです。

 

100万円が200万円になるよりも、失うリスクがあるならば、今の100万円って相当価値があるよね?!と考えることです。

今の考えや環境は、自分思っている以上に価値があると考えてしまうことです。

 

人生が変わらない理由③サンクコスト

登山をしている男性

これは企業等で使われる言葉で、聞いたことがあるかもしれませんね。

例えば、これまで5年間累積赤字が続いている事業があったとします。

 

5年間の労力、人件費、コストを考えると、なんとか赤字を回収したいと思っています。

だってこれまでたくさんの労力と時間をかけていますから。

 

ここにサンクコストが働きます。

ズルズルとやめられなくなって、埋没していく資金(サンクコスト)を作ってしまっているんです。

てしやん
後悔しても遅くなってしまうんだよね

 

人生が変わらない理由④確証のバイアス

確証のバイアスは、サンクコストに付随するようなものです。

これまでたくさんの時間と労力をかけたのですから、正常の判断をできない状態のことを指します。

 

これからとるべき戦略労力をかけたのですから、正常の判断をできない状態のことを指します。

これからとるべき戦略を間違えてしまったりします。

 

本当だったらやめてしまった方がいいのかもしれないですが、正しく判断できない状態になります。

バイアス=偏見です。

 

正しく判断できない、しかも「まだ回収できる」と信じて疑わないのです。

人は変えることを嫌がります。

 

そもそも変える必要がないからです。

人は「生きる」ことが本能的な動きです。

 

逆にいえば「生きる」こと以外は必要ないですし、変えたくはないのです。

直接的に「生きる」ことに習慣は動きます。

 

このように人は変わるを嫌います。

しかしながら、行動をしないと人生は変わりません。

 

自分を変えるなら、自分の内側か、自分の外側を変えていく必要があります。

てしやん
具体的にどんな方法か解説しますね!

 

自分の内側から人生を変える①目標を持つ

ひまわりの中にいる女性

あなたには何か目標がありますか?

一年後の目標、三年後の目標、、、人生の目標は?

 

目標がある人と、ない人では人生の濃密度も大きく変わってきます。

目標があると、目標に向かって頑張れます。

 

これまで行ったことのないことに、チャレンジしていく人生になります。

目標を定めることで自分の進むべき道が分かり、時間を有効に使おうとします。

 

人生なんてつまらない、と考える暇なんてないです。

目標を持ち、挑戦することであなたは変わっていっていますよ。

 

挑戦しない人生なんてつまらない」ので、積極的に動いていきましょう。

てしやん
必ず変化がありますよ

 

大事なことは“自分で決める”こと

目標を設定する上で大事なことは「自分で決めること」。

人から感化されて、100%納得できていないものを、自分の目標とすることは辞めてください。

 

人の考えで目標を持つと、上手くいないときに立ち止まるからです。

  • 何のためにやっているんだっけ?
  • 自分は何をやりたかったんだろう?
  • 最終的にどうしたいんだっけ?

と、立ち止まってしまいます。

でも自分で決めた目標であれば、何のために?と迷うことはないです。

 

目標になぜ、を3回繰り返す

目標を立てたら必ず「なぜ?」と3回は繰り返しましょう。

そうすることで自分の本当に叶えたいこと、やりたいことが見えてきます。

・お金が欲しい ⇒ 働きたくないから ⇒ 楽をしたいから ⇒ ???

働かないために、お金を手に入れる目標だと微妙ですね。

 

そのために休みを返上して、儲からない副業をしているとき「なんでこんなことをやってるんだろう」と思います。

ココがポイント

・お金が欲しい ⇒ 家族と旅行にいくため ⇒ 家族が好きだから ⇒ 家族を幸せにしたいから

 

この場合だと家族を幸せにしたいから、お金が欲しいとなりますね。

目標は自分のためよりも「他人のため」に落とし込んだ方が良いです。

 

なぜならその方がモチベーションになるからです。

人に言われたのではなく、自分で目標を決めることです。

 

自分の内側から人生を変える②使う言葉を変える

笑っている男性

あなたは普段、どんな言葉を使っていますか?

言葉に対して「意識」を向けている人は非常に、少ないです。

 

ありがとうの一つをとっても、意識して言っている人と、意識していない人がいます。

言葉はあなた自身を造ります。

 

ネガティブな言葉は、あなたの思考(考え)にも影響を及ぼし、ネガティブな言葉はネガティブ気持ちを呼びます。

疲れた、と言葉にすれば、本当に疲れます。

 

言葉には言霊や引き寄せの法則が働くからです。

『引き寄せの法則』とは、自分の思考やあり方を変えることによって望ましい現実を引き寄せようとするものです。
ナポレオン・ヒルの著書「思考は現実化する」から派生した成功法則のひとつと言われています。
引用:モチラボ

この法則を逆手にとって、ポジティブな言葉を使いましょう。

 

ポジティブな言葉を使い続けると、ポジティブな気持ちになります。

ありがとう、嬉しい、楽しい、このようなポジティブな言葉を「意識」して使いましょう。

注意ポイント

・いつも、ありがとう

・今日は最高の気分だな

・幸せだなぁ

ポジティブな言葉を使うことで、あなたの内側から変わっていきます。

あなたの周りには自然と人も集まってきて、周りはあなたのことを「明るい人」と思うようになりますよ。

 

それだけではない!ポジティブな言葉の効果

ポジティブな言葉を使うと、色々なことが上手くいきます。

・パートナーとの関係が以前よりも良くなった

・仕事も円滑に回るようになった

ポジティブな言葉を使えば、周りにもプラスの影響があります。

パートナーに「いつもありがとう!」と伝えるだけで、相手は良い気持ちになります。

 

仕事でも常にありがとう、と言うと仕事もやりやすくなりますし、良いところがあれば、素直に言葉に出しましょう。

「〇〇さん、本当に助かりました。ありがとうございます

「〇〇さんのこういうところ、すごいですね!尊敬しています!」

こんな言葉を言われたら、嬉しいですよね。

ポジティブな言葉を「意識」して使うことであなたの人生は変わります。

 

自分の内側から人生を変える③習慣を変える

格言

心が変われば行動が変わる/行動が変われば習慣が変わる/習慣が変われば人格が変わる/人格が変われば運命が変わる/運命が変われば人生が変わる
フレデリック・アミエル(スイス)
引用:伝えたい言葉100選

上記の格言は聞いたことはありませんか?

習慣を変えることで、日々が変わってきます。

 

毎日の習慣は人生の40%を占めていると言われて、習慣を変えることで、人生も大きく変わります。

でも習慣を変えることは難しいです。

 

習慣を変えるというと、良い習慣を足すことをイメージする人が多いです。

早起き、読書をする、勉強をする、でしょうか。

 

これらの習慣を足すことは良いことですね、でもほとんどの人は続きません。

皆さんも毎朝ランニングする、習慣付けに挫折したことはありませんか?

 

僕もあります。

習慣を続けることは難しいのです。

 

まずは悪習をやめるところから始める

僕がオススメするのは、悪い習慣と新しい習慣を取り替えること。

例えばゲームを毎日2時間費やしていたら、まるまる読書の時間に当てる。

 

夜遅くにSNSをやっていて寝不足なら、全て辞めて睡眠時間に当ててしまう。

私たちは悪い習慣をたくさん身につけています。

 

まずは辞めることから始めた方が良いです。

その上で、新しい習慣を足すのです。

 

でないと、良い習慣が続かないのです。

また先ほど述べた言葉を変える、というのも一つの習慣化です。

 

ここまでは自分の内側を変える方法、について紹介しました。

でも自分一人で変えるのが難しい、という方は自分の外側を変えていきましょう。

 

つまり環境を変えることです。

環境を変える3つのポイントを紹介しますね。

 

自分の外側から人生を変える①会う人を変える

たくさんの手足

自分の内側が変えることが上手くいかない時は、外の力を使いましょう。

外とは「環境」です。

 

あなたの環境を変えることで、あなたの取り巻く環境は確実に変わります。

環境を変える一つ目は「会う人を変えること

 

会う人を変えれば、環境は変わります。

なぜなら新しい会う人は、これまでとは考えが違った人達だからで、でも似たような人と会っても意味はないです。

 

会う人は自分よりもレベルの高い人と会いましょう。

自分よりもレベルが高い人は、見ている視点が高く、あなた自身も成長できます。

 

新しい出会いや考えを吸収することで、あなた自身の人生を変えるきっかけになります。

てしやん
誰と仕事をするのか、すごく大事ですよね

 

会う人を変える意味

会う人を変える、ということは人付き合いを選ぶ、ことです。

誰と「意図的に」会うようにしますか?

 

既にあなたは、いつも会う友達、飲む友達がいるでしょう。

もちろん中には昔からの付き合いもありますし、最近知り合った人もいます。

 

会う人を変えることは、あなたが有益だと思い、会いたいと思う人だけと会うことです。

昔からの付き合いは楽しいです。

 

ですが、あなた自身に変化や成長はありませんし、人生を変えたいと思うなら、自分を変えられる人と付き合うべきです

古い友人のぬるま湯の関係は居心地は良いですが、日常は変わりません。

 

会う人を変える意味は、選ぶということです。

てしやん
すごい重要ですよ

 

自分の外側から人生を変える②仕事を変える

腕を組むボティガード

同じ仕事、同じ人ばかりと一緒にいると考え方も凝り固まります。

固定観念や、無理なことは仕方ないと受け入れます。

 

人生そんなもんだ、と考えることを辞めます。

仕事を変えることで環境が変わります。会う人も変わり、もちろん自分の考え方も影響があります。

 

環境の変化から、本当にやりたかったことが見えてくるかもしれません。

でも仕事を変えても、何も変わらないと思う人がいませんか?

 

それは間違えです。

仕事を変えれば会う人が変わり、一緒に働くメンバーが変わります。

 

怒ってばかりの上司、それを見てみる振りの同僚。

一方で褒めてくれる上司と、皆で一緒に頑張ろうと応援してくれる同僚

 

全く別物です。

良い環境にいて変わらない訳が無いです。仕事を変えることは、あなたにとって大きな変化があります。

転職する男性
IT業界に有利な転職サイト・エージェント3つ【現状を変えよう】

続きを見る

 

自分の外側から人生を変える③住む場所を変える

究極に環境を変えたいなら、住む場所を変えましょう。

住む場所を変えれば環境が全て変わります。会う人も、仕事も、出会う人も変わります。

 

住む場所を変えること自体、大きな決断ですね。

でもその分、あなたの人生に大きな変化があります。

 

住む場所を変えることは、まさに「心機一転」です。

これまでの過去も通じないですし、大変なことは多いでしょう。

 

ただ過去の失敗や、過ちからも解放される手段です。

思い切って変えたいのなら、住む場所を変えるのは良いと思いますよ。

 

最終的に人生を変えると決めるのは自分、他人ではない

草原と青空

人生は自分のものです。

決して会社や上司の顔を伺うだけが人生ではありません。

 

これまでは、周りの意見に流されてきたのかもしれません。でもいいじゃないですか。

これからは自分で考えて決めれば。僕はそう思いますよ。

 

人生は辛いことの連続です

人生は楽なことだけではありません。

自分で決めたことも、失敗することだってあります。

 

最初はやる気に満ち溢れていても、しばらくやってみて、

悩み

・上手くいかない

・続けるのが辛くなってきた

そんなことはありませんか?

最初はやる気があったのに、その時はどうでしょう。

 

楽しいですか?そんなわけないですよね。

誰だってやる気がないときはあります。

 

誰だって疲れていたり、気持ちが向かないときはあります。

迷うことの連続です。

 

いっそのこと「やめようかな・・・」と思うことがあります。

でも、そこで立ち止まらないで下さい。

 

大事なことは自分で「決め続けること」

嫌になると、自分で考えることをやめます。

考えることが辛くなって、どうでもいいやと投げやりがちになります。

 

この時に考えをやめてしまうと、前に元通りになります、、、いえ、それどころか自分を信じられなって、以前よりも後退します。

だから自ら意識して「自分で決め続けること」をしてください。

 

分からなければ、直感で決めてしまえば良いです。

考えてしまうと、悩み、悩んでしまうと、行動は停止します。

・果たしてこのまま進めても、よいのだろうか

・やめた方が良いのではないか


思考の巡りが、行動停止に繋がります。

結論がでないと思考停止して、周りと同調して、流されてしまう人に戻ります。

 

だからあなたの人生は、自分で決め続けてください。

決め続けることで、あなただけの人生を作ることになります。

人生をやり直したい
人生をやり直したい…!【結論】→依存状態から脱しないと、また失敗する

続きを見る

 

本気で人生を変えたい時にやること6つ:まとめ

人生を変えたいと思うタイミングは人それぞれですが、そう多くはありません。

今は、自分の心がついていけていない証拠です。

 

でも、今が変わるチャンスです。

行動なしに、人生に変化を起こすことはありません。

 

日常の変化なしに、人生には何も変化は訪れません。

是非、自分で考え、何かを決め続けて人生を変えましょうね!

 

色々な考える触れることは、あなたの人生を変えてくれますよ。

人生がうまくいかない…と悩むあなたへ

 

いつも迷っている自分に、答えを出してくれたのは「本」でした

僕がたくさん読んできた中で、人生を好転させる本を7つだけ厳選してみました。

人生観が変わる本
あなたの人生が変わる本を7つ紹介しようと思う【結論:全て買うべき】

続きを見る

-ライフ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5