【断言する】筋トレ初心者の90%はジムに行くべき!納得する理由はある

筋トレ初心者の90%はジムに行くべき

本記事におすすめしたい人

  • ガリガリな人
  • デブや太っている人
  • コツコツと続けるのが苦手な人
  • 自宅で勉強しても集中できない人
  • 部活や習い事が続いたことがない人

あなたは上記の1つでも当てはまっていませんか。

もし当てはまっているなら、ジムに行くべきでしょう。

なぜなら筋トレを始めた人のほとんどが、続けられなくて挫折するから。

 

少なくとも筋トレを始めてから1ヶ月、理想をいえば3ヶ月はジムに行ったほうが続けやすいです。

本タイトルにもある通り「筋トレ初心者の90%はまずはジムに行くべき」だと断言します。

僕も筋トレが続けられなくて挫折して、最終的にジムに通った経験があるからです

 

そこで今回は筋トレ初心者がジムに行くべき理由から、どんなジムに行くべきか詳しく解説。

筋トレを始めるのはいいですが、結果が出なければ意味はないですよね。

でも自宅で出来るのに、ジムなんてもったいないでしょ!

と感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな人も、ぜひ本記事を読んでから「自分はジムに行くべきなのだろうか?」を判断してみてください。

筋トレを始めても、挫折者ばかりの現実【ジムに行くべき】

筋トレを挫折する

  • モテたい
  • 強くなりたい
  • 最強の男になりたい
  • カッコいい身体を手に入れたい

男なら、一度は考えたことはありませんか。

そして「筋トレをやってみよう!」と思って始めます。

取りあえず腕立てや腹筋やるか…!

勢いで筋トレを始めて、1日、2日、3日。

しかし、現実は甘くはありません

筋トレを始めたものの、キツくて嫌になったり、何か予定が重なってサボることも当たり前になります。

あー、今日は忙しいからいいか。

なんて言い訳を作って、筋トレをサボりがちに

また筋トレをダラダラと続けたけど、結果が出る前にやめてしまうケースがほとんどです。

筋トレの継続は、超ムズい

筋トレが続けるのが難しいのは、やはり自己管理の難しさにあります

自宅でトレーニングとなると、自分でやる気になってモチベーションを管理しないといけません。

テスト前で勉強をやらざるおえない環境なら、勉強をやれますよね。

 

しかしながら、テストもないのに将来のため、淡々と自宅で勉強できる人は少ないですよね。

筋トレも、勉強と似たようなものです

筋トレ初心者は自宅で始めたけど、やはり集中できなくて続きません。

 

勉強とおなじように筋トレも目標はあるものの、続かない。

1人で筋トレを続けるのは、自己管理を徹底しないと継続が難しいです。

あなたの周りにマッチョはどのぐらいいますか

おそらく、10%もいればいい方でしょう

残りの90%は、筋トレをしたけど続かなかった人ばかりです。

もちろん、そもそも筋トレを全くしなかった人だっています。

 

ただやはりマッチョの人は意外と少なく、いかに筋トレで結果を出してる人が少ないことがわかります

しかも自宅の自重トレーニングのみで、マッチョになった人は少ないでしょう。

多くは部活で、筋トレしてマッチョになるので、自分だけでマッチョになれた人はごく僅か。

 

僕自身、周りで部活などやらざるおえない環境なしで、自宅のみでマッチョになった人は見たことがないです。

てしやん
マジで1人もいませんね…

ではあなたは1人だけで、マッチョになれる自信はありますか。

自己管理がしっかりできる人なら、全然OK

ですがほとんどの場合、筋トレが続かないのでジムが必要です。

 

逆に筋トレで結果を出してる人は、体感ですがほとんどが90%ジムに通っていますね

勉強は1人でもできるのに、なぜ塾があるのか?

理由は勉強できる最適な環境が整っているから、塾が存在しているのです。

 

これは筋トレでも一緒。

自宅で、1人だけで筋トレを続けられる人はほとんどいません。

つまり筋トレ初心者は、せっかく筋トレを始めてもまず継続できないため、ジムに行くべきなのです。

【他にもある】筋トレ初心者がジムに行くべき理由は2

ジムで筋トレ

まだまだジムに行くべき理由はたくさんあります。

とくに大きいのは、以下の2つです。

ジムに行くべき理由

  • 専門機材を使える
  • 正しいフォームで、効率的に筋肉をつけられる

それぞれ解説します。

専門機材を使える

家トレとの違いは、やはり機材の有無にあります。

専門機材を使うことができれば、自分が鍛えたい箇所をポイントで鍛えられますよ。

  • 逞しい腕が欲しい
  • 厚い胸板が欲しい
  • 広い肩幅が欲しい

もちろん、希望に応じた機材を使うことが可能。

また自宅の家トレだと、筋肉への負荷がどうしても弱いことが多いです

 

でもジムならば、自分の負荷ギリギリまで引き上げることができます。

結果的に、早くに筋肉をつけることが可能です

正しいフォームで、効率的に筋肉をつけられる

筋トレはわりと自己流でやってしまい、間違ったフォームでする人もいます。

自分の筋トレフォームって合ってるかもしれないですし、間違ってるかもしれませんよね。

ダメではありませんが、色々と悪いところも出てきますね。

  • 怪我をするリスクがある
  • 負荷をかけたい箇所とズレる
  • 十分な負荷をかけられない可能性がある

ジムにいけば、正しいフォームを身につけられます。

実際行ってみると、いかにフォームが重要か認識できますよ

ジムに通うなら、100%パーソナルジムに行くべき

  • ジムの機材や使い方がわからない
  • 自分はガリガリだから、ジムは恥ずかしい
  • 筋トレ初心者がジムに行って迷惑じゃないかな
  • ジムに行けるのはマッチョや、本気の人しか行っちゃダメな気がする

筋トレ初心者にとって、いきなりジムには行くのがハードルは鬼高ですよね。

実際、広いジムで放り出されても「何をしたらいいのだろう」と不安にもなります。

恥ずかしいし、不安だし、わからないしそんな人も多いでしょう。

 

でもパーソナルジムならマンツーマンでトレーナーがつくので安心。

あなたが分からないことや、あなたに必要な知識、あなたに必要なトレーニングメニューを教えてくれます。

ガリガリな人の必要な食事やカロリー、太っている人に最適な筋トレメニュー。

 

そして、あなたの性格や、生活を加味して提案してくれます。

だからこそ僕は、筋トレ初心者は100%パーソナルジムを推奨します。

でもパーソナルだと高いでしょ

パーソナルジムと聞くと高そうと思う人もいます。

実際パーソナルジムの相場は、2ヶ月で20万〜30万ぐらいでかなり高額。

パーソナルジムとして有名なライザップでも、3ヶ月で40万円ほどかかりますね。

うわー、最低でも20万円とか無理やん…

俺には絶対払えないわ!

パーソナルジムはマンツーマンで教えてくれるので、どうしても費用が高くなりがち。

でもきちんと探せば、低価格で高品質なパーソナルジムは存在します。

おすすめはエクササイズコーチです

会社名 エクササイズコーチ
店舗数 全国32店舗
入会金 18,000円
1ヶ月の値段(コーチ1対1) 16,000円
1ヶ月の値段(コーチと1対2) 12,000円

エクササイズコーチは、全国にあるパーソナルジム。
パーソナルトレーニング+AIプログラムメニューによって、効率的な筋トレをサポートしてくれます。ダイエットがメインに見えますが、筋トレ知識も豊富なトレーナーが多いです。トレ初心者には、間違いないパーソナルジムです。

 

✔他ジムとの比較

ジム名 エクササイズコーチ ライザップ(マッスルゲインコース) 24 / 7 ワークアウト
入会金 18,000円 50,000円 38,000円
1ヶ月の費用 12,000円 149,000円 98,000円
1日辺りの費用 400円 / 1日 4,966円 / 1日 3,266円 / 1日

てしやん
値段もパーソナルジムでは、かなりコスパはいいです!

1日400円の費用なので、通えるレベルの費用感ですよね。

これだけ安いと逆に不安になりますが、無料体験もやってるので安心。

 

✔エクササイズコーチのネット上での口コミ

冒頭でもいいましたが、筋トレを続けるためにも、最低でも1ヶ月は通ってみましょう

人が習慣が身につくの21日、つまり3週間かかるので、1ヶ月はジムに通うべきです。

筋トレであなたが得たいものを、パーソナルジムに通うことで、得られる可能性が上がります。

 

パーソナルジムに行ったことない人でも、無料体験をやっているので、時間がある人はぜひ行ってみましょう

»エクササイズコーチ【無料体験を受けてみる】

エクササイズコーチの口コミ体験談
【痩せない?】エクササイズコーチを体験した私の口コミ|効果ないって本当か徹底検証

続きを見る

おすすめパーソナルトレーニングジム

エクササイズコーチ

エクササイズコーチ

月1万から始められるパーソナルトレーニングジム。1回たったの20分なのに、効果が出ている人続出。上下ウェア、靴下・靴・飲み物まで全て貸し出してくれるので、手ぶらで通えちゃいますよ!無料体験もやっているので、気になる方は公式サイトへどうぞ。

  • この記事を書いた人

てしやん

元プロボクサー、筋トレ歴5年。 ダイエット経験は90kg→60kgまで落とした経験が「2回」あり。油っぽい物大好き。ダイエットは得意だけど、体型維持が不得意。

-筋トレ