筋トレグッズ

【自宅用】筋トレグッズおすすめ8選!家トレが捗るアイテムを厳選

筋トレグッズおすすめ
筋トレを始めようと思うけど、どの筋トレグッズがおすすめなのかな…?

筋トレグッズといっても種類も豊富なので、買ったことない人からすると「どれがおすすめなのか」とわからないものです。

ネットだと「筋トレグッズおすすめ15選!」とかあって、選びきれない…と悩むのも無理はありません。

そこで今回は、筋トレ歴5年・元プロボクサーである僕が、おすすめの筋トレグッズを8つに厳選。

 

まじでコスパがいい筋トレグッズのみ紹介していきます。

「コレを買っとけば間違いない」というものを、選んだのでぜひ参考にしてください。

ただ筋トレの効果がない人が紹介しても意味ないので、信憑性を確保するため自分の身体を晒します。

筋トレ男子

てっしー
ここまで作るのに、色んな筋トレグッズを試しましたね…!

まあ正直、紹介するすべての筋トレグッズを買う必要はありません。

まずは「本記事の筋トレグッズから2個〜3個」使って集中的に鍛えることを推奨します。

筋トレグッズを何を基準に選べばいいのか【すべて公開】

筋トレ器具を探す子供

筋トレグッズは基本、安価でコスパがいいものを選びました。

ただ今回、選んだ筋トレグッズには2つ役割があるので、用途に合わせて購入してみてください。

  • 筋トレがしやすくなるグッズ+効果が上がる
  • グッズを使わないと鍛えにくい【自重トレーニングでは無理】
てっしー
どちらも重要ですので解説します!

筋トレがしやすくなるグッズ+効果が上がる

筋トレがしやすくなるグッズ

  • ①プッシュアップバー
  • ②腹筋台
  • ③トレーニングチューブ
  • ④ダンベル

上記の4つは、筋トレを快適にするためのアイテムです。

あった方が確実に筋トレはしやすくなるし、そして筋トレ効果も高くなります。

てっしー
プッシュアップバーはいらないって人はいますが…あった方が筋トレ効果は高いです。

グッズを使わない鍛えにくい【自重トレーニングでは無理】

グッズを使わないと鍛えにくい

  • ① バーンマシン(前腕伸筋群・前腕屈筋群)
  • ②腹筋ローラー(内腹射筋・腹直筋)
  • ③懸垂マシン・懸垂バー(広背筋・僧帽筋)
  • ④アームバー(胸筋)

上記の箇所は、自重トレーニングのみで鍛えるのはちょっと難しいものです。

腹筋だけでも良さそうですが、腹筋ローラーは内側の鍛えてくれるので、すこし鍛える箇所が異なります。

また胸筋を鍛えるのは、アームバーがもっとも効率よく鍛えられるのでおすすめです。

筋トレグッズおすすめ8選!腹筋・背筋・腕が鍛えられる器具

今回はAmazon、楽天、yahooにある商品から、おすすめの筋トレグッズを選定しています。

買って間違いないものを、紹介します。

プッシュアップバー

鍛えられる箇所

腕、肩、腹筋、背筋

使うことのメリット

  • 手首を痛めることがない
  • 通常の腕立てよりも、負荷が大きくなる

»【最新版】プッシュアップバーおすすめ5選!選び方を元プロボクサーが解説

プッシュアップバーを使うと、手首を痛めないで腕立てができます。

僕は手首があまり強くないので、回数をやると痛くなってくるんですよね。

でもプッシュアップバーなら、痛くありません。しかも通常の腕立てを比べると、強い負荷を与えられます。

 

効率的に筋トレしたいなら、必須のアイテムですね!

てっしー
デメリットは普通の腕立てよりもしんどいことですね。

2割増しぐらいのイメージですよ

バーンマシン

鍛えられる箇所

腕、肩、上腕二頭筋、心拍数

使うことのメリット

  • 腕立ての7倍効果がある
  • 1つで腕と肩を全体的に鍛えられる
  • 細マッチョを目指すならちょうどよい負荷
  • 他の筋トレとも併用して使用することができる

»バーンマシン効果&おすすめ!初心者に使い方・口コミも紹介

バーンマシンは、たった1分ほどでかなり腕と肩がパンパンになります。

有酸素運動になるので、ダイエット効果も期待できる筋トレグッズ。

バーンマシンは、ボクシングの"スピードバッグ"のトレーニングから来ています。

てっしー
僕はボクサーなので分かりますが、バーンマシンは重さがあるので本家のスピードバッグより10倍ぐらいキツいです。

1回で3分もやれば十分なので、時間をかけたくない人は持っておいていいでしょう

トレーニングチューブ

鍛えられる箇所

腕、肩、腹筋、背筋

使うことのメリット

  • 自分で負荷を調整できる
  • 重たくないので、怪我のリスクがない
  • ダンベルと違って軽いので、扱いやすい

»チューブトレーニングに効果ないは嘘!筋肥大した僕の身体を公開します

ゴムチューブは軽く持ち運びも簡単ですので、わりとおすすめ。

マジでバリエーションが豊富ですし、負荷を調整可能できます。

ダンベルを使う人もいますが、僕は間違いなくチューブ派ですね。腹筋台や机に括り付けて使用しています。

てっしー
機能性のデメリットはないですが、括り付ける場所がないと不便かもしれませんね

ダンベル

鍛えられる箇所

腕、肩

使うことのメリット

  • 汎用性が高い
  • 胸筋も鍛えるトレーニングもある

»【筋トレ】ダンベルのおすすめ7選!初心者にも失敗しない選び方を解説

筋トレといえば、ダンベルのイメージがありますね。

ダンベルを持っている人もみると、体を鍛えてる人なんだなー、と思いますね。

ダンベルを買うなら、重さを調整できる可変式ダンベル。またゴムだと、落としたときの衝撃も多少マシですね。

てっしー
デメリットは、使わないときの置き場所には困りますね。捨てる時もどうしようとなる(笑

またフラットベンチを使えば、さらに汎用性が上がります。

フラットベンチを使えば、ダンベルを使った筋トレをしやすくなります。

てっしー
ホームジムに近くなりますね

腹筋ローラー

鍛えられる箇所

腕、肩、腹筋、背筋

使うことのメリット

  • 腹筋への効果が高い
  • 数回で十分なトレーニングになる
  • 仕事で忙しい人にも、時短で行える

»腹筋ローラーは効果ない?いいえ、ありますよ【筋トレ歴5年の僕が解説】

腹筋ローラーを使うとまじで筋肉痛になるので、かなり効きます。

初めてだと10回もやれば筋肉痛になるので、すぐに効果を実感できますよ。

てっしー
デメリットは、めちゃくちゃキツイので、挫折しやすい。モチベーション維持が難しいことですね。

腹筋台

鍛えられる箇所

腹筋、背筋

使うことのメリット

  • テレビやYouTubeをみながらでもできる
  • 腹筋だけじゃなく、背筋を鍛えるにも使える
  • 腹筋ローラーより負荷が軽いから、続けやすい

本格的に腹筋をしようと思うと、腹筋台をイメージしますよね。

腹筋台を買ってしまえば、いい意味でもやる気になります。

他にも良いところは、慣れてくれば、ながら筋トレができるところ。

 

足首で固定すれば、腹筋しながら、携帯をいじれますね

慣れてくれば、なので最初はやらない方がいいですよ!

てっしー
デメリットは場所を取ることと。一応しまうことはできますが、重いし、大変

懸垂マシン・懸垂バー

鍛えられる箇所

腕、肩、腹筋、背筋

使うことのメリット

  • 馴染みのない懸垂ができる
  • 上半身を鍛えるなら、効果的なアイテム

»懸垂マシンの効果&おすすめ7選!自宅に取りつける懸垂バーも徹底比較

広い肩幅に憧れる、背中の筋肉を鍛えたいなら、懸垂でしょう。

懸垂バーや、懸垂マシンを使えば、家でも懸垂ができます。

器具自体は場所を取らないですし、簡単にできるから良いですよ!

てっしー
デメリットは誰かが通る場所でやると迷惑、場所が限られます

もしくは自宅に置けるなら、スタンドタイプの懸垂マシンですね。

ディップスタンドを使えば、すぐに懸垂ができますよ。

本格的にやりたいなら、ここまでの大型商材を買ってもいいですね。

てっしー
デメリットは場所が取られること、家族とは要相談ですね

アームバー

鍛えられる箇所

胸筋、肩、腕

使うことのメリット

  • 続ければ、確実に胸板が暑くなる
  • 鍛えにくい胸筋を重点的に鍛えられる

»アームバー効果はなし?胸板を厚くしたい人には必須アイテム

胸筋って筋肉の中でも鍛えづらく、しかも落ちやすい箇所です。

腕立てや懸垂でも鍛えられますが、胸板がつくまでに時間がかかるのでアームバーを使うのがおすすめです。

ベンチプレスで胸筋を鍛えるのがいいですが…自宅だとなかなか置けないですよね。

 

ベンチプレスは置けないけど、胸板を早く厚くしたいそんな人に使えるのが、アームバーです。

胸板があるのと、ないのでは見た目も変わりますね。

てっしー
胸板が欲しい人は買って損はしません!

筋トレグッズを使って自宅で家トレを始めよう:まとめ

以上、筋トレグッズ8選を紹介しました!

もし本記事を読んで気に入ったものが見つければ、嬉しいです。

ぜひ上記の筋トレグッズを参考にして、筋トレライフを楽しんでくださいね!

»筋トレグッズおすすめ8選まで戻る

ご一読ありがとうございました。

-筋トレグッズ
-

© 2021 ボディメイクの学び舎