筋トレはマジでメリットしかないぞ…8つ理由があるからぜひ聞いてくれ

2019年12月11日

筋トレはメリットしかない

筋トレはメリットしかないの?ほんと?
みんな筋トレ推すけど、そんないいことあるのかな…

と思う気持ちもよくわかります。

実際に僕も、

てしやん
嘘くさい、どうせ筋肉バカのいうことだし…

と心の中で、馬鹿にしていたことを記憶しています。

でも結論からいうと「筋トレはメリットしかなかったな」というのが本音です。

 

本記事は筋トレに興味があるけど「実際のところはどうなんだろう?」と疑問に思っている人向きの内容です。

本記事で分かること

  • 筋トレするメリット8
  • 筋トレするデメリット3

僕自身、筋トレ歴10年で元プロボクサーです。

最初は何気なく始めた筋トレでしたが、デメリットも感じましたが、結局メリットしかないと感じました。

 

今回はリアルな意見として、筋トレにまつわるメリット・デメリットをすべて晒していきます

最後まで読めば、あなたが筋トレをやるべきか、やるべきじゃないか、きちんと判断がつきますよ

筋トレはまじでメリットしかない話【筋トレはメリットだらけ】

ベンチを上げる男性筋トレをすることのメリットは、凄まじい。

さきに筋トレのメリットをざっとあげると、

筋トレのメリット

  • 自分に自信がつく
  • モテるようになる
  • ストレス発散できる
  • 睡眠の質もよくなる
  • 身体が健康になる
  • 痩せやすくなる
  • 考え事もまとまる
  • 年収も上がる

それぞれ解説しておきますね。

 

自分に自信がつく

筋トレをすると自信がつきます。

筋トレをすると自信がつく人が続出しますが、ほんとかなと思いますよね。

 

筋トレで自信がつくのには、成功体験を得られることがおおきな要因にあります。

筋トレは地道なトレーニングの繰り返しです。

 

筋トレってほんとうに小さな積み上げの連続。

しかも筋トレは効果が現れるまで、時間がかかりますし、なかなか継続できない。

でも筋トレを続けていれば、ちょっとずつ効果を実感できます。

効果が実感できれば、分でもできるんだという成功体験となります。

てしやん
結果、自信につながります

筋トレで自信をつく
筋トレで自信がつく理由は4つ!自信がつかないと言われる理由も解説

続きを見る

 

女性にもモテるようになる

筋トレをすると、外見も変わり、そして内面も変わります。

これまで恋愛にたいして消極的だった人も、筋トレで自信をつけて積極的にいける人もいます。

 

筋トレをすると、外見もちょっとずつ変わってきますよ。

肩幅も広くなりますし、顔もスッキリします。

 

人は外見が変わることで、内面にもおおきな影響があります。

  • 男として自信がつく
  • 人から頼られるようになる
  • ガッシリしてカッコよくなった

上記は一例ですね。

これらは、筋トレを実践した本人がもっとも実感しますよ。

 

しかも外見が変わると、周りの見る目も変わります。

頼られるようになりますし、女性からモテますからね。

筋トレでモテる体験
【体験談あり】筋トレでモテる理由は6つある!モテたいならやるべき

続きを見る

 

ストレス発散

筋トレをすることで、ストレスの発散にもなります。

なぜなら筋トレには、運動の効果があるから。

 

あなたも運動すると、頭がスッキリする経験はありませんか?

また筋トレをすると、テストステロンという成分も出ます。

 

テストステロンは、筋肉を増強させるだけでなく、以下のような効果があります。

テストステロンの効果

  • やる気を引き起こす
  • チャレンジ精神旺盛になる
  • 積極的になる
  • 決断力が高まる
  • 活動的になる

これらはテストステロンの効果で、科学的にも筋トレは効果があると分かっています。

だから結果として、ストレス解消にもつながります。

 

身体が健康になる

筋トレをすることで、健康的にもなります。

風邪を引きにくくなったり、痩せやすくもなりますね。

てしやん
僕もそうなりました

 

また筋トレをすることで、食事にも気を使うようになります。

せっかく筋トレしているので、筋肉に良いものを食べたくなるのです。

  • 野菜
  • ナッツ
  • 良質な肉
  • プロテイン

なるべく、ヘルシーの食事を心がけますよ。

人にもよりますが、僕は筋トレ前と比べると、食事も気にするようになっています。

ミックスナッツ
筋トレにナッツがいい理由とは?どのナッツが筋トレ向きなのか解説

続きを見る

 

睡眠の質もよくなる

じつは筋トレすることで、睡眠の質もよくなります。

理由は2つあって、とつは運動をすることで、良質な睡眠をとれるから。

 

もうひとつは、交感神経と、副交感神経が関係してきます。

運動をすると、交感神経が優位に働きます。

睡眠バランス資料運動することで、交感神経と副交感神経の波を作ることができるのです。

お風呂に入ることで、一気に副交感神経が優位に働いて、眠気を誘います。

 

筋トレで疲れているので、正しいリズムで睡眠を取ることができますよ。

 

疲れにくくなる

筋トレをすることで、身体が疲れにくくなります。

なぜなら筋トレをすることで姿勢がよくなり、体幹が鍛えられるからです。

 

たとえば猫背の人や、ガリガリな人だと、筋トレをしてから疲れを感じにくくなるようですよ。

  • 腰痛
  • 肩こり

猫背は背中の筋肉や、僧帽筋がすくないから、姿勢が悪いのです。

 

筋トレをして、筋肉をつければ、猫背や肩こりも解消されていきます。

また身体の問題だけではなく、筋肉がついてシンプルに、疲れにくい身体を手にいれられます。

 

基礎代謝が上がって、痩せやすくなる

筋トレをすることで、基礎代謝が上がります。

筋肉量が増えることで、身体を維持する基礎代謝が上がるためです。

 

基礎代謝とは、1日の生命活動に必要なエネルギーのこと。

筋肉量が多いと、それだけ1日の必要なカロリーが多くなるので、痩せやすくもなります。

  • 背中
  • 太もも

この2つが筋肉量がおおく、鍛えると基礎代謝が上がりやすい部位ですね。

筋トレをして、筋肉がつけば、まじで痩せやすくなります。

 

考え事がまとまる

筋トレをすることで、悩んでいたり、考え事もまとまってきます。

筋トレをしているうちに、脳がスッキリするのですよね。

  • 悩んでいること
  • モヤモヤしてること
  • どうしようかと迷ってること

 

100%すべて解消されるわけではないですが、筋トレをすると、考え事がまとまることが多いです。

だから僕も作業に行き詰まったりすると、筋トレをしますw

 

年収が上がる

筋トレをすることによって、年収も増えていきます。

ただしあくまで傾向ですから、絶対ではありません。

 

筋トレをすることで日々の仕事のパフォーマンスが上がるので、年収も上がりやすいのです。

  • 疲れにくい身体
  • 精神的にも安定している
  • 頭がスッキリして、生産性が高い

年収が高い人や、経営者の多くが筋トレをしているのは、有名な話です。

 

太っている人や不摂生だと、仕事の生産性も低くなるため、年収も上がらないのですよ。

てしやん
筋トレで年収とか…意外でしたよね

ここまで筋トレのメリットについて言及しましたが、続いて筋トレのデメリットを紹介します。

 

筋トレはデメリットもある【ただし大したことはない】

筋トレのデメリット筋トレをすることのデメリットは、以下3つになります。

筋トレのデメリット

  • ナルシストになる
  • 筋トレを人に薦めたくなる
  • 服のサイズが変わる

それぞれ解説していきます。

 

ナルシストになる

筋トレをすると、自分に自信がつきます。

自信をつくことはプラスですが、行きすぎてナルシストになる人も出てきますね。

  • 自分ってかっこいい
  • 自分ってイケてる
  • 自分の身体は最高

筋トレして自信がついたから、このような自信が湧いてくるのです。

僕もそうなので分かります(笑

 

元々あまり自信がなかった人や、普通の人ほどナルシストになりやすいかも。

自信があってナルシストになるのは、捉え方ではデメリットにもなります。

てしやん
僕は気にしませんけど

 

筋トレを薦めたくなる

筋トレの良さをわかってしまうと、ついつい人に筋トレを薦めたくなります。

筋トレにはメリットしかないし、筋トレで人生が変わる人もいるからですね。

 

だから筋トレをしていない人、筋トレしようか迷っている人には、強く薦めてしまいます。

  • 筋トレの良さを語る
  • 自分の筋肉を自慢してしまう
  • 思わずトレーニングを教えたくなる

てしやん
これは筋トレ好きあるあるですw

身体を鍛えていない人、身体にコンプレックスを持っている人に、ついついお薦めしてしまうのは、悪いところ。

筋トレのよさを人に広めたい、と思って動いてしまいます。

 

服のサイズが変わる

筋トレをしてくると、服のサイズが変わることもあります。

ただし、服のサイズが変わるのは、相当やった場合ですけどね。

 

ガリガリから、細マッチョぐらいなら、服のサイズはまず変わりません。

普通体型から、すこしマッチョぐらいでも、ほとんど影響はないかと。

 

ちなみに筋トレで服のサイズに影響があるのが、太ももと肩になります。

  • 肩幅が合わない
  • Tシャツがぱつんぱつん
  • ジーンズが腰から上がらない

太ももは太くなると、パンツが履けなくなります。

太ももがしっかりしてきますし、腰やお尻の筋肉もついてきますからね。

 

また肩の筋肉がつけば、肩幅が広くなり、スーツもパンパンになります。

てしやん
ただし、筋トレガチ勢じゃなければ、よっぽど平気です

 

結論:筋トレはメリットしかないので、やらない理由はない

上半身裸の男性筋トレはデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いと感じます。

だからもし筋トレ始めようかなと迷ってる人には、自信をもって筋トレはおすすめできますね。

 

僕が単に筋トレが好きだから薦めたい、というわけではないです。

  • 自信がない人
  • 日々の生活に張り合いがない
  • 自分の何か変えたいと思ってる

こんな人なら、まず筋トレをするといいですよ。

筋トレは間違いなく自分を変えてくれるきっかけになります。

 

僕自身も不登校であったり、自信がなかったですが、筋トレで自信をつけることができましたね。

てしやん
ぜひ筋トレをやってみてください

 

筋トレメリットしかない、まじでメリットだらけです:まとめ

筋トレをすることは、はっきり言ってメリットしかありません。

本日の内容を振り返ると、

筋トレのデメリット

  • ナルシストになる
  • 人に筋トレを薦めたくなる
  • 服のサイズが合わなくなる

筋トレのメリット

  • 自分に自信がある
  • 女性にもモテるようになる
  • ストレス発散
  • 身体が健康になる
  • 疲れにくくなる
  • 痩せやすくなる
  • 考え事もまとまる
  • 年収も上がる

もちろん多少のデメリットはあっても、それに上回るメリットがあります。

 

僕は筋トレ好きなのでお薦めしてしまいますが、嘘だと思ってやってみてくださいね(笑

筋トレ器具おすすめ
自宅で使える筋トレグッズおすすめ7つ!ジム不要で家トレが捗るグッズ

続きを見る

-筋トレ
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5