筋トレグッズ

【本当に必要?】プッシュアップバーはいらない、と決めるはもったいないです|効果ないは嘘

プッシュアップバーいらない・効果ない

プッシュアップバーなくても腕立てできるから、いらないでしょ?

プッシュアップバーを使っても効果ないだろうそれよりダンベルでしょ!

 

と思っている人もいるでしょう。

上記のように考えて、プッシュアップバーを食わず嫌いするのは、さすがに勿体ないといえます。

 

プッシュアップバーをいらないと切り捨てるのは、ちょっと待ってください

プッシュアップバーをなしで考えているなら、本記事を読んでから判断してください。

本記事の内容

  • プッシュアップバーがいらない・効果ないと言われる理由5
  • プッシュアップバーがいらないって奴の気持ちはよくわかる
  • 僕がプッシュアップバーを使って感じる効果やメリット6

今回はプッシュアップバーを10年以上、使っている僕がプッシュアップバーについて解説

これまで3つ以上、プッシュアップバーを試したことがありますよ。

 

ちなみに腕立てをするときは、100%プッシュアップバーを利用しています。

てしやん
今は使わないと不安…

というレベルまで、プッシュアップバーを愛用していますね。

本記事ではプッシュアップバーのメリットを紹介するので、最後まで読んで必要かどうか考えてみましょう。

結論からいうと…

プッシュアップバーを持っておいて損はないです。

単純に筋肉への負荷も上がるし、手首も痛めづらい。

いうても数千円ですし、1回買えば長く使えます

まだ持っていない人は、ぜひプッシュアップバーを検討してみてください!

▼ 僕が愛用してるのは、以下2つ 

プッシュアップバーがいらない・効果ないと言われる理由5

プッシュアップバーなしで腕立て

プッシュアップバーが必要ない、と主張する人は以下の5つのことをいいます。

プッシュアップバーがいらない・効果ないと言われる理由

  • なくても腕立てはできるから
  • 他の物でも代用できると思うから
  • バランスを崩したら怪我をしそうだから
  • ダンベルや他器具の方が筋肉がつくから
  • 使っても効果を感じられなさそうだから

言いたいことは、分からないこともありません。それぞれの主張を1つずつ解説します。

なくても腕立てはできるから

プッシュアップバーはいらないでしょ!と最も多い主張は、なくても腕立てができるという意見。

たしかに腕立てなら、道具なしでも行うことはできます

 

だからこそ、わざわざプッシュアップバーを買う必要はない、と思ってしまうのです。

まあ、気持ちは分からなくもないですけどね。

てしやん
でも、プッシュアップバーはあった方がいいのですよね〜。
てしやん
後ほど理由を解説します。

他の物でも代用できると思うから

プッシュアップバーを使わなくても、代用するものはありそうです。

例えば、本や何か分厚いものでも代用はできそう。

体重計でで腕立て

ようは高さが出せればいいのでは?と思っていますね

プッシュアップバー並みに負荷をかけたいなら、高さを出せば負荷がかけられるので、その通りです。

 

しかし、もし別で代用するなら同じぐらいの高さを出さないといけません。

週刊誌を重ねても厚さは違うので、意外となかったりします。

てしやん
それに本だと滑って危ないですよ。

バランスを崩したら怪我をしそうだから

プッシュアップバーを使ったことないと、高さが出るから危なそうと思えるもの。

プッシュアップバーが倒れたら、怪我しそうですよね

 

だったらプッシュアップバーを使わず、腕立てをやった方が良いと思うのです。

わざわざ怪我しそうなリスクを負って、プッシュアップバーを使うのはなぜ?と感じるのでしょう。

てしやん
でも実際は、むしろ逆ですよ(笑

ダンベルや他器具の方が筋肉がつくから

プッシュアップバーを使っても効果ないでしょ?と主張する人もいます。

いやいや、そんなことはありません。

 

プッシュアップバーを使えば筋肉もつきますし、効果だって出ます。

効果が出ないのは、回数が少ないか、期間が短いかです。

てしやん
効果が出る前にやめたら、出ませんよ。

またダンベルと比べて筋肥大しないから、いらないと言いますね。

正直、ダンベルとプッシュアップバーは違いますからね引き合いに出しても微妙です。

 

ダンベルって局所を鍛えられる器具で、プッシュアップバーは全体(腕・腹筋・背中)なのですよね。

てしやん
だから同じ話にするとややこしい…。

プッシュアップバーは筋肥大しないから、という理由で不要というなら、そもそも腕立てを否定することになります。

 

ダンベルと比べてプッシュアップバーは効果ない、という意見もわかりますが、ちょっと違いますね。

以上、プッシュアップバーがいらない、効果ないという理由5つでした。

プッシュアップバーはいらないって奴の気持ちはよく分かる

携帯をみる

ほらな…やっぱプッシュアップバーいらないじゃん。

と、ここまで読んで思った人もいるでしょう。

ぶっちゃけいうと、僕もプッシュアップバーを使う前は「いらない派」でした。

 

まあなくても腕立てできるし、他でも代用できそうだし…あんま意味なくね?と考えていた時期もありました。

ダンベルの方がいいし、なんならダンベルを利用してプッシュアップバーみたいにやればいいのでは?と思っていましたね。

 

けれども実際プッシュアップバーを使ってみて、印象はかなり変わりました

てしやん
いらないって意見も分かる!

でもやっぱり、プッシュアップバーはいいよ!

と声を大にして言いたい。

ここからは実際に、プッシュアップバーを使っている僕が効果やメリットを解説します

プッシュアップバーを使って感じる効果やメリット

プッシュアップバーで腕立て

プッシュアップバーは、1つは持っておいて損はありません。

僕がプッシュアップバーを使ってよかった点は6つあります。

プッシュアップバーの効果やメリット

  • 普通の腕立てより負荷がかかる
  • 滑りにくいから安心してできる
  • 手首を痛めることがなくなった
  • 安いのに物持ちはめちゃくちゃいい
  • 腕立て以外のちょっとした筋トレができる
  • 軽量なのでダンベルのように邪魔にはならない

それぞれ説明していきますね。

普通の腕立てより負荷がかかる

プッシュアップバーを使うと、通常の腕立てよりも負荷がかかります

プッシュアップバーにより高さが出て、深く沈めることになるからです。

 

実際に、プッシュアップバー有無で、写真を撮ってみたので参考にしてください。

通常の腕立て

プッシュアップバーで腕立て

右のプッシュアップバーを使ったほうが、深く沈んでいます。

高さが出る分、やはり負荷が強いと感じますね

 

プッシュアップバー有り無しで、連続で何回ぐらい腕立てができるか測ってみました。

てしやん
念のため、時間を空けて限界までやりました。

結果は、通常の腕立てだと連続で50。プッシュアップバーだと連続で27

 

回数から見てみると、プッシュアップバーを使えば1.5倍~2倍ほど負荷がかかるといえます。

回数が少なくなれば、時短効果もあるので忙しい人には嬉しいですよね。

滑りにくいから安心してできる

プッシュアップバーは倒れたら危なそう、と思っていませんか。

ですがプッシュアップバーは滑りにくいので、安心してできます。

 

僕自身、10年以上プッシュアップバーを使っていますが、倒れた経験は一度もありません

使っていますがプッシュアップバーが、倒れるところは想像もできないです。

てしやん
それだけ安定感は抜群なのですよ。

土台でしっかり支えられているので、倒れて怪我することはまずないでしょう。

よほど無理な使い方をしない限り、倒れて怪我する心配はありませんよ。

手首を痛めることがなくなった

プッシュアップバーの大きな利点といえるでしょう。

通常の腕立てだと、手首を曲げて体重を支えます

 

けれどもプッシュアップバーは手首を曲げないので、手首への負担が軽減されますよ。

僕は通常の腕立てをやっていると、手首が痛くなってきます。

 

もし腕立てで手首が痛くなった経験がある人は、プッシュアップバーを使えば痛みはなくなりますよ。

実際にプッシュアップバーの有無で、手首を見ればよくわかります。

腕立てする右手

右手でプッシュアップバーを持つ

てしやん
写真で見ると、一目瞭然ですよね。

プッシュアップバーを使えば、明らかに手首の負担も減ります。

 

もしイメージができない人は、手をグーにして拳で腕立てするとイメージが付きやすいですよ。

てしやん
空手でやってる、拳立てってやつです

安いのに物持ちはめちゃくちゃいい

プッシュアップバーはいうても、1000円〜2000円ぐらいの値段です。

あまり高いものではないですし、物持ちも良いですよ

 

僕はプッシュアップバーを3つほど持っていますが、どれも壊れたことはありません。

プッシュアップバー

てしやん
写真にあるプッシュアップバーは、もう15年ぐらい使っています(笑

軽くて耐久性もなさそうですが、物持ちは抜群です

あと20年ぐらい使っても壊れないのでは?と思っているので、圧倒的にコスパも高いですね。

腕立て以外のちょっとした筋トレができる

プッシュアップバーは腕立てだけではなく、他のトレーニングにも使えます

例えば体操選手の安馬のように、全身を支えるのもいいでしょう。

 

他の筋トレもあるので、参考になるYouTubeを載せておきますね。

てしやん
腕立てに飽きたらやってもいいかも。
てしやん
あとは逆立ちに使うこともできます。

軽量なのでダンベルのように邪魔にはならない

プッシュアップバーは扱いやすいので、置き場所も困りません。

軽いからすぐ移動できて、しまうことも難しくないです

 

ダンベルだと移動するのも、めんどくさいし、固定箇所になります。

てしやん
ダンベルだと足にぶつかって怪我する可能性もありますし…

プッシュアップバーは利便性も高いです。

 

プッシュアップバーならベッド下でも、スキマにも置いておけますよ。

軽くて扱いやすい筋トレ器具って、自宅でのトレーニングだと意外と重要なのです。

プッシュアップバーはいらない・効果ないは勘違い:まとめ

プッシュアップバーは、1つは持っておきましょう

筋トレをやっている人なら、ほとんどが持っているので、いらないことはないです。

てしやん
1000円ぐらいで、安いですからね。

今回、写真で載せてあるプッシュアップバーは以下のものなので、同じものを使いたい方は以下からどうぞ。

また当サイトでは他にも「プッシュアップバーおすすめ5つ」を紹介しています。

他のプッシュアップバーを見てみたい人は、ぜひ以下の記事を読んでみてくださいね。

おすすめのダイエットまとめ

断食&置き換えダイエット:優光泉

累計150万本、売れている酵素ドリンク。完全国産にこだわり、保存料・着色料・香料などは一切使っていない健康志向の商品。お腹持ちもいいため、断食にも置き換えダイエットにも使えます。1回辺り250円とお財布にも優しいのが魅力的。

オンラインパーソナル:ウィズフィットネス

入会金0円で月額9800円〜のパーソナルトレーニング。専用アプリがあるからトレーナーにすぐ相談できるのが魅力。専属トレーナーとのパーソナルレッスンは、1回30分 / 月4回あります。さらに動画レッスンもあるので、スキマ時間にもぴったり。

-筋トレグッズ
-

© 2021 ダイエット&筋トレ研究ラボ