人間関係リセットしたくなる人の原因とは?対処方法は3つだけある

2019年9月13日

人間関係リセットしてしまう人
人間関係をすぐにリセットしたくなる。
どうしたら直せるのだろう…

嫌なことがあると、すぐ人間関係をリセットしてしまう。

また新しい環境になったり、もう会わない古い友人をすべてリセットしてしまう…気持ちはわかります。

本記事の内容

  • 人間関係リセット症候群の人の特徴
  • なぜ人間関係リセットしたくなるのか
  • 人間関係リセット症候群を直す方法

仕事やプライベートで行き詰まったときもうどうでもいいやと、人間関係を投げ出したことはありませんか?

僕もかなりあって、プライベートでは2度ほど人間関係をリセットしました。

 

タチが悪いのはリセット直後は、スッキリとした気持ちになるのですよね。

でもあとあとになって、後悔することも。

 

今回は人間関係リセット症候群の原因と、対策を紹介していきます!

3分ほどで読めるので、ちょっとだけお付き合いください。

人間関係リセットしたくなる人の原因とは?対処方法は3つアリ

男性

私たちは、誰かと繋がりながら生きています。

学校や仕事、昔からの友人の友達、誰かと関わりながら過ごしています。

 

ただふとしたときに連絡や、関わりが煩わしくなって、「全てを投げ出したい!」とおもう衝動に駆られることがあります。

でも実際ほとんどの人は、人間関係リセットまではしません。

 

ただ人間関係リセット症候群の人は、そのまま「関係を全てを切ってしまう」ことをやりますね。

これまで築いてきた関係を、すべてリセットしてしまいます。

 

背景にはSNSで顔の見えない人とも、繋がりが増えたこともあります。

SNSの関係は、ぶっちゃけ希薄。

都合の悪い人がいたら、SNSでは簡単にブロックや無視することできますよね。

関わりが薄くなれば、簡単に「切る」ことができます。

 

現代では遊びも多様化して、リアルでも繋がりが薄くなる人が、多くなっています。

学校や仕事でも、まわりとの繋がりをストレス感じて、SNSと同様に人間関係を「リセット」する人が増えてきています。

 

学校を卒業したら一切、連絡をとらない。

転職をして、以前の職場の人と連絡は取らない、といった人間関係のリセットしています。

 

なぜ人間関係に疲れてしまうのか?

私たちは、情報社会の中にいます。

昔と比べるとインターネットの普及で、たくさんの情報を得ることができます。

 

同時に、人との付き合い方も「多様化」しています。

たくさんの人と合う人もいれば、合わない人もいますよね。

 

多くと関われば、気を遣い場面もありますし、人付き合いで疲れちゃいます。

そんな日々の積み重ねが、けっこうしんどい。

 

じゃあ自分に合う人だけ選べば…と思って、人間関係をリセットを考えてしまうのかもしれません。

てしやん
どうせ会わない人なら、全部リセットでOKみたいな…

 

人間関係リセットしてしまう人が起こす行動とは

人間関係リセットしてしまう

人間関係をリセットしてしまう人は、以下の行動をとります。

もし当てはまっている人なら、リセットに慣れてしまっていますね。

 

SNSの削除・ブロック

FacebookTwitterLINEなどで繋がっていたのにも関わらず、いきなり連絡が取れなくなった。

しかも、まったくの連絡なし。

 

これまで連絡が取れていたのに、突然連絡できなくなったら驚きますよね。

調べてみると、相手のアカウント自体が消されている…なんてこともあります。

 

アドレスや連絡先を変更しても教えない

メールアドレスや、電話番号が変わっても教えてくれない。

そのうえ本人は、連絡するつもりは一切なし。

 

本人が今後も、連絡を取りたいと思う人だけに教えて、あとは教えない。

久しぶりに連絡しようと思っても、繋がらない!なんてことも、あとでわかります。

 

転職を繰り返す

職場の人間関係が煩わしくなって、転職を繰り返す。

イヤになったら改善するのではなく「やめてしまう」。

 

「人間関係をリセット」することが、常習的になっていますね。

あなたのまわりにも転職を繰り返して、連絡が取れない人はいませんか?

 

音信不通になる

連絡先は変えていないけれど、一切の連絡は無視されてしまう。

音信不通で、連絡が取れない状況ですね。

 

いくら連絡しても、返信は返ってこずにいつのまにかアドレスや、番号が変わっていたパターンもありますね。

てしやん
下手をすると、住所すら変わっています

 

学校を卒業すると一切連絡を取らない

過去のことは、完全にリセットしている人。

自分はステージが変わるから、昔の人とは連絡はとらない。

 

連絡をとるメリットを感じないから、連絡を取らないと決める人もいますね。

このパターンは人間関係をリセットしたいから、故意でやっています。

 

理由もなく引越し

どうせなら、すべての環境まで変えてしまう人。

住む場所まで変えるため、会う人もまるっと変えてしまいます。

  • これまでの付き合い
  • 人間関係
  • 職場

すべて、リセットです。

ここまで人間関係リセットすると、むしろ清々しいですけどね。

てしやん
なにがあったんだ…となりますね

 

人間関係リセットをしたくなる人の特徴とは

失敗した男性

人間関係リセット症候群になっている人はいくつか、特徴があります。

あなたも当てはまっていないか、チェックしてみてください。

 

自分を出すことが苦手な人

本当は意見があるのに意見を出せなくて、ストレスを抱えてしまう人です。

自分を出すことが、苦手な人です。

 

しかも本人は、ストレスに向き合っていなくて、最終的に爆発して人間関係をリセットすることが多いですね。

てしやん
突然いなくなるパターンですね

 

真面目な人

真面目な人ほど、ある日ストレスが爆発します。

まわりの不満を受けとめたり、合わせようとしているならヤバいかも。

 

最終的に、限界までストレスを溜め込んで、逃げてしまう行動に走ってしまいます。

てしやん
引越しまでするパターンですね…

 

マイペースな人

あとはストレスを感じていなさそうなマイペースな人も、リセットしやすい人です。

これまさしく、僕のこと。

 

あまり周囲のことは気にせず、自分の価値観で生きています。

損得で物事を考え、いらないと考えたらスパッと「人間関係をリセット」してしまう。

 

めんどくさがりな人

こまかいことや、はっきりいって面倒くさがりな人。

そもそも人付き合いが「面倒」だと感じるので、あっさり人間関係をリセットをします。

  • ドタキャンが多い
  • 時間にルーズな人

このような人も、多い傾向にありますね。

人間関係すらめんどくさいと思っているため、そのうち関係を絶ってしまいます。

 

一人の時間が好きな人

一人の時間が好きな人は、なんでも一人で完結させたいと考えています。

そのため、まわりとの調和が煩わしく感じてしまいますね。

  • 会社
  • 学校
  • 人付き合い

誰かと関わるのが煩わしくて、仕方がありません。

一人でも生きていけると思っているので、人間関係をリセットする決断までします。

 

物事をはっきりさせたい人

あとは01で、物事をはっきりさせたい人。

中途半端に連絡を取るなら、いっそのことリセットする人のことです。

  • 年に連絡を取るか取らないか関係
  • ここ数年、連絡をしていない人

さっぱりとリセットしてしまいます。

相手のことは考えず、自分の中で決めてリセットしてしまう人です。

 

完璧主義な人

完璧主義だと上手くいなかった場合、大きなストレスとなります。

たとえば学生のころは優等生だった人が、人生を転落してしまうと、リセットしてしまう。

 

完璧主義だから、完璧ともみられたい。

だから、上手くいかないことが大きなストレスになってしまいます。

 

ストレスこそが人間関係リセットの引き金となるので、完璧主義の人も要注意ですね。

てしやん
人に弱みを見せたくはないのです

 

人間関係リセットが、なぜ起こってしまうのか

人間関係リセット

人間関係をリセットしてしまう人は、いくつかの原因があります。

 

自分自身のやりたいことが出来ていない

人間関係をリセットする要因の一つに「自分の思い通り」にならなくて、爆発することです。

真面目な人や、完璧主義な人におおい傾向にあります。

 

だったら自分と価値観が合う人や、思い通りに関係を築ける人と、連絡が取れればいいやとおもって、あとは全部リセットします。

てしやん
自分の利益を中心と考えるタイプです

 

周囲との期待からの乖離

周囲が期待していて、重圧で逃げるように「人間関係をリセット」するパターン。

もしくは期待に答えられなくて辛くなって…逃げてしまうパターンですね。

 

まわりは期待していない場合でも、本人がプレッシャーと感じてしまうこともあります。

てしやん
視野がどんどん狭くなってしまうのですよね

 

人間関係自体が「めんどう」と感じてしまう

そもそも人間関係が、得意ではない人です。

人間関係がイヤで、学校が卒業のタイミングで毎回、人間関係をリセットしている人もいますね。

  • 小学校
  • 中学校
  • 高校
  • 大学

これらで、それなりに友人もできますからね。

人だって積み上がれば「数」も多くなります。

 

あー、もうめんどくさい。

そう思ってあまり付き合いのない人は、リセットしてしまいます。

 

もう人間関係リセットをしたくない!そんな人にとっての解決策とは?

人間関係リセット症候群の人が、100%悪いことではありません

ときには自分守ることのためにリセットしている、ということもあります。

 

また自分を良くしようと思って、人間関係をリセットしていることもありますね。

ただいつも人間関係リセットを繰り返すと、毎回リセットするので、長い付き合いができなくなります。

 

そのたびに、0からスタートすることは人生において、不利益になることもあります。

ではリセットを抑えるために、どんなことをしたら良いのでしょうか?

 

人間関係をリセットしたくなったら一度、落ち着こう

リセットが「癖」になっている人は嫌になったら、リセットをします。

すべてを失くしてしまったら、悩むことがなくなるからです。

 

でもちょっと待ってください。

人間関係をリセットすることで、どんな不利益があるかしっかりと考えましたか?

リセットをしたあとに後悔しても、返ってこないことがあります。

これまで積み上げた信頼を失くす価値があるのか、いま一度冷静になって考えましょう。

 

考えないで、そのままリセットするのはもったいないことがありますよ

 

手を抜くことも覚える

人間関係をリセットしてしまう原因は、ストレスが爆発するということ。

真面目で完璧主義な人ほど、溜め込みやすいです。

 

ときには、手を抜くことを覚えましょう。

人間関係をリセットしたい感情に駆られているときは、勢いでリセットしてしまいたくなりますが、物事をハッキリさせたいゆえんなのです。

 

ツラくなったら、手を抜いてみることを実践してみるといいですよ。

てしやん
真面目すぎなのですよね

 

一度距離を置いてみて、考えてみれば良い

もしくは一度、長期の休暇を取ってみることですね。

いまは感情的になってリセットしたい、と思っているだけかもしれません。

 

だからこそ、日常から物理的な距離を置いてみることです。

旅行に行ったり、遠出することがよいですね。

 

冷静になってみると、すべてリセットしなくてもいいはず。

頭が冷やすことで、解決策が見つかるかもしれませんよ。

 

すぐにリセットするのではなく、1度休んでみることで、見える世界が変わることもあります。

てしやん
とにかく勢いでリセットはNGです

 

冷静になって考えてみて人間関係をリセットするのは「アリ」!

女性

感情的ではなく、ちゃんとリセットを選ぶ人もいます。

これまでの自分を変えたいと思ったり、どうしても呪縛から逃げたいときは逃げましょう。

 

人間関係をリセットすることで、自分にとっていいことだってあります。

自分にとってマイナスな存在ばかりなら、リセットしてもOK

てしやん
むしろ推奨します

 

相手の義理とか残しても、なにも意味はありません

新しい環境にチャレンジするときこそ、過去のしがらみは置くことも重要ですよ。

てしやん
ぜひ考えてみてください

 

人間関係リセットしたくなる人:まとめ

人間関係をリセットする人は、勢いでそのままリセットしてしまう傾向にあります。

だからこそ、まずは冷静になりましょう。

 

リセットする前にしっかりと考えても、遅くはありませんよ。

本当に人間関係をリセットして「後悔しないか」、ぜひ検討してみてくださいね。

人気記事あなたの人生観が変わるおすすめの本を7冊、紹介

人気記事【たった5分でOK】副業ブログの始め方を1から解説します

人気記事【ブラック→ホワイトに転職】"IT業界"に有利な転職サイト・転職エージェント3つ

-ライフ
-

© 2021 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5