社会不適合者にフリーランスをおすすめする理由【毎日、息苦しいよね】

社会不適合者とフリーランス

社会不適合者だから、いっそのことフリーランスになりたい…

会社から逃げ出したくなる気持ちもわかります。

社会で働くのが、息苦しい辛い

 

でもフリーランスなんてどうやってなるのだろう…

具体的にどんなことをすればいいのか、わかりませんよね。

でも本記事を読めば、これから何をすればいいのかわかります。

本記事で分かること

  • 社会不適合者には、いまの日本は辛すぎる
  • 社会不適合者にフリーランスをおすすめする理由
  • 社会不適合者からフリーランスになる方法

フリーランス歴2年目の僕が、具体的な行動を解説。

その前になぜ辛いのか、なぜ社会不適合者がフリーランスに向いているのかを解説していきます。

社会不適合者には、いまの日本は辛すぎる

社会不適合者の引きこもり

型にハマる日本は、社会不適合社にはわりとシンドいです。

周りとの協力を得られにくいので、評価されないのですよね

 

そもそも社会不適合者は、日本の労働環境に合っていません。

  • 出る杭は打たれる
  • 長いものに巻かれる

日本にある格言です。

 

周りに合わせることが求められる、日本の労働環境だと、社会不適合社は批判の的になります。

違うことを認め合う文化ではないため、息苦しいのですよね。

 

僕も社会不適合者でした

ちなみに僕も、社会不適合社です。

周りに合わせることが無理だし、あとは数字売り上げが苦手でした。

 

自分たちが儲かるだけに、働くことが理解できません。

お金儲けのためなら、何をしてもいいのか?と考えてしまうため、社会人が向いてなかったのです。

てしやん
もちろん、お金は必要だって分かっていますが

最初は社会人として過ごしていましたが、どんどん息苦しくなりました。

 

昇進したり、部下を持つようになって、数字を求められる日々。

最後には耐えきれなくなって、あっさりと会社をやめてしまいましたね。

 

でも生きてます

僕はブログ書いたり、たまにライターやったりの日々です。

生活費は6万円ぐらいで、ゆるゆると生きています。

 

わりと大変なこともありますが、社会人に戻るよりかマシです。

会社員ではひたすら耐えることばかりでしたが、フリーランスでは違いますね。

てしやん
生きてればOK

 

社会不適合者はフリーランスをおすすめします

社会不適合社は、周りに合わせることが苦手。

でもフリーランスなら、誰にも合わせることがありません。

 

フリーランスは振り回されることがなく、すべての決定は自分で行えます。

だから、型にハマることのない社会不適合社には、向いていますね。

  • 自分のやりたいことをする
  • 自分の受けたい仕事をやってみる
  • 自分が勉強したいことを追求する

まわりを気にすることなく、自分本位で動くことができます。

比較的に自由ですから、かなりストレスだって減りますね。

 

ただし責任も自分にある

とはいえフリーランスにも、デメリットがあります。

会社員は働く「強制力」が働きますが、フリーランスには強制力がありません。

 

フリーランスは100%自己責任になりますから、あらゆる面で自己管理が必要です。

  • お金の管理
  • 時間の管理
  • 生活習慣の管理

フリーランスは動かないと、お金は稼げません。

だからフリーランスになったものの、自己管理ができなくて会社に戻る人もいます。

 

僕も自己管理では、苦労することも多いですね。

会社員は会社に守られますが、フリーランスはすべての自己責任になりますね。

 

自分にはフリーランスなんて無理と思うのは違うかも

フリーランスになりたい…でも無理だろう

と考えてしまう人だっています。

でも実際、フリーランスになることは不可能じゃありませんよ。

 

というのも、フリーランスが身につけてるスキルは、ほとんどが未経験からスタートするからです。

  • 動画編集
  • ライター
  • ブログ運営
  • プログラミング

僕もブログ運営をしていますが、全くの未経験でした。

 

ただ1年と続けていくうちに、スキルを身につけ、稼げるようになっています。

誰だって未経験の分野ですから、もともとの才能に関係なく始めることができますよ。

 

社会不適合者はこのまま会社にいても、消耗するだけ

道を選択する

会社にいると、ただただ心が消耗していきます。

自分のやりたいことと、周囲の違いに苦し見続けますよ。

 

すぐに会社をやめろ、なんて思いません。

ただ自分でスキルを身につけながら、会社から離れる準備をした方がいい、ということです。

 

社会不適合者ほど、会社にいることで、ストレスを蓄積します。

  • 精神病になる
  • お酒やギャンブル依存症になる
  • やりたいことをしないから、自己嫌悪になる

しかも年齢を重ねれば重ねるほど、制約も多くなります

 

家庭や、家族のこと、会社こともあって、時間をなくなってきますよ。

定年までストレスを爆発させなければいいですが、僕なら無理です。

 

自分に合った生き方でOK

社会不適合者は、自分の合った生き方を追求しましょう。

正直、幸せの価値観なんて、人それぞれです。

 

誰しもに当てはまるわけではありません。

周りとズレてる時間を放置せず、自分の理想を追求してください。

  • 南国でゆるりと暮らす
  • 田舎で家族でゆっくり過ごす
  • 引きこもって誰とも会わない生き方

上記はあくまで例ですが、どんな生き方でもOK

 

重要なのは、自分の考えていることに素直に従うこと。

会社をやめると、いかに会社や周囲の人間に、毒されているかわかりますよ。

 

ゆるく生きよう

現代人はかなり生きることに、忙しすぎです。

だからこそ、ゆるーく生きることを推奨します。

 

ゆるく生きることで、自分のやりたいことも見えてきます。

僕はフリーランスになって、ようやく自分のやりたいことを、追求できる人生だと実感しますね

  • 同調圧力はなくなった
  • 周りを気にしなくてよくなった
  • 会社のしがらみや、制約もなくなった

型に無理やりハマろうとして、ストレスばかりでした。

 

周りからどう見られたっていいのです。

どんな形でもいいので、生きていればOKと僕は思っていますね。

 

社会不適合者からフリーランスになる方法

画面から人が飛び出す

フリーランスになるためには、自力で稼げる術を身につけましょう。

まず生きてくお金を稼げないと、好きなよう生きることも不可能。

 

先ほども例にあげましたが、

  • 動画編集
  • ライター
  • YouTube
  • ブログ運営
  • プログラミング

何でもいいから、自力で稼いでみることをおすすめします。

もし自分のイメージが浮かばないなら「ココナラ」で、見つけるのも手です。

 

ココナラは自分の持ってるスキルを売り買いできるサイトなので、あなたに合うスキルが見つかるかもしれません。

>>ココナラ公式サイトへ

てしやん
無料で登録できるので、ぜひやってみましょう

 

まずは小さくてOK

誰だって0スタートで、お金は稼げません。

最初は挫折もあるりますが、小さく動いていきましょう。

 

ゆっくりのペースでいいので、ちょっとずつ積み上げていくこと。

小さくても積み上げれば、いつの間にか大きなところにたどり着くものです。

てしやん
千里の道も一歩からです

 

0→1ができれば、1→10もいけます

僕の感覚ですが、1円稼ぐことができるなら、もっと稼げます。

むしろ最初の0→1をするのが大変。

 

ただ0→1ができれば、1→10もいけますよ。

最初はとにかく行動することに、抵抗があるのです。

てしやん
怖いですからね

でも、もしあなたが「自力で稼ごう!」と思って0→1にできれば、もっと稼げる可能性が出てきます

なにを取り組みかは自由ですが、まずは今できることを取り組んで、稼げる実感を持ちましょう。

 

半年、頑張ろう

未経験のことでも半年頑張れば、すこしの結果は出ます。

あまり稼げない可能性もありますが、そもそも初心者でうまくやることは難しいです

 

初めてのスポーツをして、半年で結果を出すのは難しいですよね。

でも半年続ければ、スポーツのルールも、テクニックだって知ることができます。

 

自力で稼ぐことも、ノウハウだって、稼ぎ方も見えてきますよ。

てしやん
さらに1年続ければ、見える世界もかなり変わりますよ

自分にできるかどうか不安な気持ちも、わかります。

ただ、なにも動かなければ現実は変わりません。

 

いまの延長線上に、自分の幸せは見えてこないですよ。

だから騙されたと思って、まずは半年しっかり取り組んでください。

 

社会不適合者はフリーランスを目指そう:まとめ

夕焼けとフリーランス

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

フリーランスでツラいところもありますが、会社員よりはるかに楽だと実感しています。

 

会社の人や、周りの人の価値観で過ごすのは、やっぱり違和感しかないです。

社会不適合者はズルズルと過ごしても、シンドい現実は変わりません

 

まずはどんな形でもいいので、自力で稼ぐ力を身につけましょう。

本記事のまとめ

  • 社会不適合者ほど日本の働き方は向かない
  • フリーランスは周りに振り回されることはない
  • フリーランスになりたいなら、まずは小さく動こう

周りに合わせる人生よりか、自分で生きてる実感が湧くはずです。

ぜひ自分の未来、そして人生を切り開いてくださいね。

 

ちなみにフリーランスのスキルを手に入れるなら、実践で学ぶのが効率的です。

IT企業に転職して、スキルを手に入れるのもできるため、以下もぜひ参考にしてください。

IT企業の転職に興味がある人へ

 

コロナが始まってからよりITの需要が大きくなって、いまではビジネスでネットは切り離せません。
ただしIT企業に興味があっても、未経験の人も多いはず…

 

じつは僕は「食品会社」→「IT企業」へ転職の経験があります。
その際に使っていた転職サイトや、転職エージェントをまとめたので、興味がある方はどうぞ。

転職する男性
IT業界に有利な転職サイト・エージェント3つ【現状を変えよう】

続きを見る

-働き方
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5