【1日6分】細マッチョになる筋トレメニュー8つ!自宅のみでOKです

細マッチョになる筋トレメニュー8つ

細マッチョになりたいな…。

自宅でどんな筋トレメニューをやったら、細マッチョになれるんだろう。

細マッチョはカッコよくて憧れますし、なにより細マッチョは、モテます。

僕は元プロボクサーで細マッチョの体型です。

ボクサー体型こそいい感じの細マッチョですので、具体的な筋トレメニューはかなり解説できます。

本記事で分かること

  • 細マッチョとは?
  • 細マッチョを目指すならHIITを取り入れよう
  • 細マッチョ向け筋トレメニュー8つ【自宅で簡単】
  • 細マッチョを目指す上で気をつける筋トレメニュー3つ
  • 細マッチョになった僕の身体も公開
  • 細マッチョになるための食事方法とコツ

今回は自宅のみでOKな、細マッチョ向けの筋トレメニューを8つ紹介します。

本記事を読めば「細マッチョになる筋トレメニュー」から、「細マッチョの食事方法」まで記載しています。

最後まで読んでいただけると、細マッチョになるために具体的な行動がすべてわかりますよ。

細マッチョとは?

細マッチョになる筋トレメニュー

細マッチョといっても、そもそもどんな体型が細マッチョなのかハッキリさせておきましょう。

細マッチョを定義するためにも、4つの条件があります。

  • 腹筋がバキバキ
  • 体脂肪は12%以下
  • 服の上からは分からない
  • 腕も太すぎず、胸も厚すぎない

上記の条件を満たせば、細マッチョかと。

しかしながら細マッチョの定義は「男女では、誤差がある」と感じていますね。

詳しくは「細マッチョの定義や日本人の勘違い」について解説しています。

 

細マッチョの定義は、画像を参考にしてみると、分かりやすいので、写真を紹介しますね。

男性からみると細マッチョは、3枚目でしょう。

しかし女性からの価値観でいうと、細マッチョは「締まっている2枚目」なのです。

てしやん
ちなみに僕は、2枚目と3枚目の中間が細マッチョだと思ってる…

モテる細マッチョを目指したいなら、2枚目か3枚目の中間あたりを目指すのが両方いいとこ取りができると思っています。

ですから、いわゆるボクサー体型こそが、細マッチョに等しいかと。

てしやん
ボクサー体型はどっちにも当てはまるので、結構おいしいです。

では細マッチョになるために、具体的にどんなことをすればいいのか。

次の章で詳しく解説していきますね。

細マッチョになるにはHIITを取り入れよう【脂肪燃焼】

細マッチョになるためには、筋肉をつけながら脂肪燃焼させることが大事です。

細マッチョの代名詞である「バキバキに割れた腹筋」にするためにも、脂肪は落とす必要があります。

そこでやってみて欲しいのは、HIIT

 

HIITは「高強度インターバルトレーニング」のことで、Daigoさんも取り入れているトレーニング手法です。

HIITは一般的な有酸素運動を比べて、脂肪燃焼が6倍〜10倍あるといわれて、細マッチョになりたい人には最適です。

しかも短時間のトレーニングで済むので、時短筋トレとしても注目されています。

 

HIITのやり方は、30秒の全力運動と15秒の中強度の運動を8回繰り返すだけ。

ポイントは30秒の運動は「全力でやる」ことが前提条件になります。

てしやん
だいーーぶキツいです(笑

合計6分のトレーニングになりますが、終わるころには汗がびっしょり。

中強度の15秒といっても楽ではないので、まったく休んだ感じがしません

以下が筋トレメニューになりますが、ぜひ参考にしてください。

  • 全力:腕立て
  • 中強度:プランク
  • 全力:スクワット
  • 中強度:サイドプランク(右)
  • 全力:腹筋ローラー
  • 中強度:サイドプランク(左)
  • 全力:ダンベル
  • 中強度:サンドクランチ
てしやん
組み合わせは、自分の好きなようにすればいいですよ!

HIITの頻度は、1日1回どこかでやってください。

手を抜いてしまうとHIITの効果も薄れてしまうので、きちんとストップウォッチで管理しながら、やりましょう。

細マッチョになる筋トレメニュー8選【自宅で簡単】

細マッチョになるために

先ほど紹介した筋トレメニューを、具体的に解説していきます。

自宅で簡単にできる、細マッチョ向けの筋トレメニューですね。

  • プランク
  • 腹筋ローラー
  • サイドプランク
  • ツイストクランチ
  • アームバー(必要があれば)
  • ダンベル
  • 腕立て伏せ
  • スクワット

それぞれどこの部位が鍛えられるか、合わせて説明していきます。

プランク

プランクは肩、腹筋、背筋、胸筋が鍛えられます。

プランクのいいところは、筋肉をバランスよく鍛えられるので、理想的な細マッチョに鍛えられること

てしやん
アンバランスな体型になりにくいですね。

プランクは地味できついですが、筋トレの効果は絶大。

とくに上半身を鍛えるには、最適な筋トレになります。

プランクなら無駄な筋肉が付かないので、かなりおすすめしています。

てしやん
はっきりいって、最初はめちゃくちゃしんどいですが、頑張りましょう!

腹筋ローラー

腹筋ローラーは腹筋・肩・背中が鍛えられます

細マッチョといったら腹筋ですから、重点的に鍛えてください。

ちなみに腹筋ローラーは、腹筋のなかで「もっとも」腹筋が鍛えられる筋トレです。

 

かなーりキツイですが、腹筋ローラーはマジで効きますよ。

もし腹筋ローラーをもっていないなら、通常の腹筋で代用するのもOKです。

てしやん
腹筋ローラーなら毎日20回、通常の腹筋なら100回はやってください!

腹筋ローラーは効果ない
【写真あり】腹筋ローラーは効果ないは嘘。ビフォーアフターで結果を公開します

続きを見る

サイドクランチ・サイドプランク

綺麗な腹筋を作るためにも横腹も鍛えることも推奨します。

  • サイドプランク
  • サイトクランチ

実施して、引き締まった横腹を身につけましょう。

動画のように、腹筋の際にねじりましょう。

ただサイドツイストの欠点は、床だとやりにくいのが難点

もし家に置ける場所があるなら、腹筋マシンを置けば、数倍はやりやすさが変わります。

 

腹筋マシンがあれば、圧倒的にサイドツイストがしやすくなるので、筋トレも続けやすくなります。

あとはサイドプランク。

姿勢をキープすることで、負荷もかかり、締まったな腹筋ができるようになります。

サイトプランクは上記のような、体勢をキープすること。

見た目は簡単そうに見えますが、長い時間をキープするのは、きついですよ

アームバー【ガリガリな人】

あと、あまりにも胸筋が薄い人はアームバーを使いましょう。

アームバーは胸筋を鍛えるには、かなりピンポイントで鍛えられます。

腕立てでも胸筋は鍛えられますが、アームバーは段違い

 

アームバーは、ベンチプレス並みに負荷をかけられるので、胸筋が薄すぎてコンプレックスな他人は、ぜひ使ってみてください。

とはいえ胸筋をつけすぎても、ゴリマッチョに近づくのでほどほどでOK

いうまでもなく「アームバーを効果はすさまじい」ので、胸板を厚くしたい人は使って見ましょう。

アームバーは効果なし
アームバーは効果なし?使うメリットや初心者に使い方・何kgがいいか解説

続きを見る

ダンベル

ダンベルはおもに上腕二頭筋をメインに、鍛えていきましょう。

ダンベルの重さは3kg〜5kg前後のものがおすすめです。

注意するべき点はないですが、ダンベルは重過ぎると使い勝手が悪いので、ちょっとだけ軽いものを選びましょう。

腕立て伏せ

腕立て伏せは肩・腕・腹筋・背筋と総合的に鍛えられるトレーニング。

色んなやり方があるので、ぜひ動画をみてください。

腕立て伏せはシンプルですが、じつは奥が深い

てしやん
通常の腕立て伏せもよいですが、手の位置を変えながらやることもおすすめします。

スクワット

最後はスクワットで、主に太ももやお尻を鍛えられます。

僕個人的な感想ですが、30秒のトレーニングでもスクワットがもっともキツいです。

てしやん
1回全力でやるだけで、足がガクガクに…w

スクワットは基礎代謝を上げるので、脂肪燃焼にも効果が期待できますよ。

フルスクワットで膝が痛い人は、ハーフスクワットをして回数を増やしてやりましょう。

細マッチョを目指す上で気をつけるべきこと【やりすぎNG】

ストップを持つ男

細マッチョになりたいからといって、筋トレのやり過ぎはNGです。

とくに以下の筋トレメニューは、やり過ぎるとゴリマッチョに近づくので調整する必要があります。

  • 腕立て
  • ダンベル
  • スクワット

上記3つをやり過ぎるとゴリマッチョコースです。

ダンベルは上腕二頭筋だけが鍛えられるので、腕が太くなります。

スクワットは太ももとお尻が太くなるので、ゴリマッチョに近づきますね。

 

あと腕立ては、二の腕と胸筋が異常に鍛えられてしまうので、服の上からでも筋肉がついたことが分かってしまいます。

  • ダンベル → 二の腕が太くなる
  • スクワット → 太ももが太くなる
  • 腕立て → 二の腕+胸筋がついてしまう

細マッチョを目指している人は、上記の筋トレをやり過ぎないよう回数を調整しましょう。

てしやん
ゴリマッチョを目指したいならいいのですけどね…

細マッチョになった僕の身体を公開

細マッチョになった

てしやん
ちょっと恥ずかしいので、顔出しはなしで…w

このときの体脂肪は7%で、57kgでした。

おもに腹筋ローラーや、腹筋マシンをメインに使って鍛えていましたね。

当時は自重メニュー+ジムワークで、半年で完成させました

 

ぶっちゃけ筋トレを始めたときは、腹筋も割れていなかったので、頑張れば半年で可能ですよ。

ちなみに腕立ては最初に多少やったものの、途中からは全くしていません

スクワットもダンベルもほぼやらなかったですが、細マッチョになれています。

てしやん
女性にモテたいなら、無駄に腕を太くする必要はありません…

もちろん男性が求める細マッチョになりたいなら、腕もどんどん太くしてもOK。

ただやっぱりマッチョになるにつれて「怖い」と女性は感じるので、ほどほどにした方がいいですよ

細マッチョになる食事やコツ

細マッチョの身体

細マッチョになるためには、食事メニューも気にした方がいいでしょう。

食事メニューによって、効率的に筋肉をつけられるので、しっかり取り組みましょう。

具体的なことをいうと、

  • プロテインを摂取する
  • 低脂質、高タンパクの食事にする

という点を意識してやってみてください。

プロテインを飲んで筋肉をつけやすくする

筋肉を効率的につけるには、プロテインが最適です。

プロテインは日本語でタンパク質で、タンパク質は筋肉を作るもとになります。

カッコいい身体を手に入れるには、筋肉が必要ですからね。

 

プロテインを飲むとムキムキになり過ぎるのでは?と思うかもしれませんが、それは違います。

むしろ日本人は、プロテインを飲まないとタンパク質が足りないことが分かっています。

一般の人が日常的にとっているプロテイン量 60g/日
スポーツ・筋トレしている人が必要なプロテインの量 72g~120g

※60kgの男性と仮定する

ですから筋トレをするなら、むしろプロテインを飲まないといけません。

早く細マッチョになりたいなら、間違いなくプロテインは飲んだ方がいいですよ。

てしやん
ちなみに僕はこれを飲んでいました。

食事は低糖質、高タンパクを気をつける

細マッチョになるためにも、高カロリーのものは控えましょう。

高カロリーは普通に太るし、筋肉にもよくありません

基本的に、タンパク質が高い食品を取ることです。

 

ちなみにタンパク質も肉の動物性よりも、植物性のタンパク質をとるほうがいいです。

  • 豆腐
  • 納豆
  • 大豆系

ササミよりも、豆腐などを摂るといいですよ

肉もとっていいですが、脂も付きやすいのでメインは大豆形の、高タンパクが取れる食品を意識して取るのが良いです。

細マッチョ筋トレメニューは自宅で可能です:まとめ

以上、細マッチョになるための、自宅でできる筋トレメニューを8つ紹介しました

地道にやれば、6ヶ月ぐらいでかなり効果も出てきますよ。

あらためて、自宅でできる細マッチョ向けの筋トレメニューをおさらいします。

細マッチョ向け筋トレメニュー8つ【自宅で簡単】

  • プランク
  • 腹筋ローラー
  • サイドツイスト
  • サイドプランク
  • アームバー(必要があれば)
  • ダンベル
  • 腕立て伏せ
  • スクワット

これらをしっかり行えば、理想の細マッチョを目指すことは可能です。

ぜひ今日から実施して、モテる身体を目指しましょう

もしまだ筋トレグッズを持っていないなら、購入を検討しましょう。

 

筋トレ効果が段違いですので、買ってみることをおすすめします。

詳しくは「自宅用筋トレ器具おすすめ8選」で紹介しているので、興味がある人はそちらもどうぞ。

アームバーは効果なし
アームバーは効果なし?使うメリットや初心者に使い方・何kgがいいか解説

続きを見る

人気記事【ガリガリな人向け】太る専用サプリ・プロテインのおすすめは2つ

人気記事【筋トレ歴5年が選ぶ】マジで使える筋トレグッズ・器具おすすめ8選

人気記事【筋トレ歴5年が選定】おすすめのプロテイン&サプリランキングを発表

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージ

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonチャージのチャージがおすすめです。

現金でチャージするたび、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonの表

てしやん
プライム会員なら、さらに利率も高いです!

普段からAmazonで買い物してるなら、得しかしないので使わない手はないのですよね…

もしチャージしたことがないなら、ぜひこの機会にどうぞ!

\ 1円単位でチャージ可能 /

今すぐAmazonでチャージしてみる

  • この記事を書いた人
てしやん

てしやん

元プロボクサー、筋トレ歴5年。 ダイエット経験は90kg→60kgまで落とした経験が「2回」あり。油っぽい物大好き。ダイエットは得意だけど、体型維持が不得意。

-筋トレ

© 2022 ボディメイクの学び舎