考えが甘いと言われた…どうしよう【落ち込む必要はまったくないです】

2020年6月17日

考えが甘いと言われた

考えが甘いって上司に言われた…

自分なりに一生懸命やってるのに

それなのに「お前は考えが甘い」といわれると、ショックですよね。

本記事の内容

  • 考えが甘いのは当たり前の話
  • まずは自分ができることから始めればOK
  • 結果が出れば誰からも「甘い」とはいわれない話

働いていると、誰かしらに指摘されることはあります。

僕自身も考えが甘いと言われたことは、しょっちゅうでした。

 

本記事は3分ほどで読めるので、ちょっとだけお付き合いください。

 

IT企業の転職に興味がある人へ

 

コロナが始まってからよりITの需要が大きくなって、いまではビジネスでネットは切り離せません。
ただしIT企業に興味があっても、未経験の人も多いはず…

 

じつは僕は「食品会社」→「IT企業」へ転職の経験があります。
その際に使っていた転職サイトや、転職エージェントをまとめたので、興味がある方はどうぞ。

転職する男性
IT業界に有利な転職サイト・エージェント3つ【現状を変えよう】

続きを見る

考えが甘いと言われたどうしよう【落ち込む必要はまったくないです】

バツの悪い子供

結論からいうと、考えが甘いと言われても、落ち込む必要はなし。

だって知らないことや、やったことないことは出来なくて、当たり前だからです。

 

最初から、完璧にできる人なんていませんからね。

  • 経験不足
  • 知識不足

こんな状態だと誰だって、考えが甘くなってしまいます。

だから正直「考えが甘い」と言われたところで、気にする必要はありませんよ。

 

知らないと問題も解けない

たとえば数学の因数分解も、数をこなさないと間違えます。

そりゃあやったこともなければ、考えも甘いのも当然ですよ。

 

ちょっとずつ数をこなして、理解して、改善していくことで、できるようになります。

てしやん
いきなりできたら超人ですよね

 

考えが甘いと言った人も、できないこともあった

お前は考えが甘い!と言った人も、できない時期もあったはず。

誰しもいきなりできるわけがないし、指摘した人もどこかで失敗していますよ。

 

もしかすると、その人も考えが甘い、と言われたかもしれませんね。

てしやん
だからといって、人に言うのはどうかと思いますが…

繰り返しになりますが、誰だってできない時期はあります。

最初から、できちゃう人なんていませんから。

 

落ち込む必要はなし

考えが甘いと言われたところで、落ち込む必要はありません。

ここから、ちょっとずつ改善していけばOKです。

 

できていないことを知れただけでも、わりと成長できます。

  • 次は気をつけよう
  • 次はこうしようか
  • どうやったら失敗しないか

つぎから、いろいろと試行錯誤ができます。

すこしでも成長していけば、これから考えが甘いといわれることも、減っていきますよ。

 

まずは自分ができることから始めればOK

優秀なビジネスマン

自分ができることを、ちょっとずつ改善していきましょう。

いきなり思慮深くなりませんし、考えが甘いと言われても、すぐにはできません。

 

もしかすると色々いわれた人もいますが、まず自分ができることに集中しましょう。

いきなり全部できないですが、いま自分が改善できることはあるはず。

  • 仕事の精度を上げる
  • 仕事のスピードを上げる
  • 始める前に上司に相談する

なんでもOKですが、いま自分がやれることをしましょう。

できるところから改善すれば、いまより成長できます。

 

できる範囲で最善の結果を出せばいい

まずは自分のできることから、精度を上げていけばOKです。

20点ぐらいなら、50点ぐらいに引き上げればいいですよ。

 

いけないのは20点の作業を放置して、やったことのないことに手を出すこと。

どれも手をだして中途半端になって、また考えが甘い!なんていわれることも。

 

できることをこなせば、自然と周りも認めてくれます。

てしやん
どれもやらないと…これはNG

どれだけ背伸びしても、やれることは限られているわけで

あまり無理せず、自分のできることから結果をだせばよいですよ。

 

徐々に考えられるようになればOK

考えが甘い!と言われてそこで考えても、うまく考えれません。

考えた結果「考えが甘い」ですから、言われたぐらいで人間は変わらないですよね。

 

だからこそ自分で動いてみて、視野を広げて、理解していけばいいのです。

  • 動いて学ぶ
  • 視点を変えて、試してみる
  • 今までのやり方を変えてみる

上記のように動けば、見える世界も変わってきます。

 

視野が広がったり、きちんと考えられるのは、しょせん行動した結果です。

動かずにただ考えれば、慮深くできるなら、みんな失敗しません。

 

それでも甘いと言われたら

改善している最中でも、まだ甘いと言われることもあります。

この場合は、あまり気にせず改善を続けてばいいそこまで気にしなくてOK

 

改善しているのに口に出す人は、だ叱りたい人ですから、気にしたら負けです。

  • 考えが甘すぎる!
  • 前も言っただろう!
  • どうしてできないんだ!

こんなことをいわれても無視。

 

それよりも、いま自分にできることにフォーカスしましょう。

本来ならば、成長している部下を褒めるのが、上司の役目でもあります。

 

あきらかにひどい場合は、転職も視野に入れればいいですよ。

もしくは結果を出してしまえば、周りもいわなくなります。

 

結果が出れば誰も「考えが甘い」とは言わなくなる

レベルアップするビジネスマン

仕事というのは、ぶっちゃけ結果が全てです。

考えが甘い、といった人も結果を出してしまえば、いわれる筋合いはなくなります。

 

結果が出れば、誰も文句はいう必要はありませんからね。

逆に「考えが甘い!」と言われるのは、その人が結果が出ているからです。

 

だからこそ、目に見える結果がついてこれば、誰も叱ってくる人はいなくなります。

てしやん
シンプルですが、これが真実ですね

考えが甘いという人が、結果が出ていないなら、話を聞く価値はありません。

むしろ結果が出ている人の話を、聞きに行ったほうがいいでしょう。

 

どうしても不安なら、確認しよう

自分で動いてみて不安なら、相手に確認をとってみましょう。

相手に聞いたら、基本的に優しく教えてくれるはず。

 

自分で「多分こうだな」と動て、また考えが甘いといわれるより、マシです。

もし相手に確認するときは、以下のタイミングで実施するといいですよ。

  • 実際に動く前に相談
  • 完成度3割ぐらいで確認する
  • 上司と目的をすり合わせする

完成したものを投げるのではなく、まだ進めていない状態で、確認するのがトラブルがすくないです。

自分がやりたいことと、相手がやりたいことがズレていたら、意味ないですからね。

 

なんでそんなことしたの?といわれることが想像できますね。

だからこそ、合っているかわからないときは、まず相手に確認しましょう。

 

罵倒はただのパワハラ

もし相手が罵倒してくるなら正直、会社を変えることを検討していいです。

考えが甘い、と指摘するのはまだいいですが、何度もいうのはパワハラですね。

 

叱ってくるばかりの人は疲れるし、自分にとって成長ができる環境とはいいづらいですね。

  • ネチネチいってくる
  • 自分の改善を認めない
  • 確認もまったく応じてくれない

こんなパターンなら、けっこうヤバいかも。

こんな人と一緒に働いても成長はないので、部署異動か、転職も視野に入れたほうがいいでしょうね。

 

まずは小さく改善しよう

とはいえまずは、ちょっとずつ改善しましょう。

最初はできなくて当然、これから変えていけばOKです。

 

考えが甘いのも受け入れたうえで、これからどうするかが肝心。

自分がやれることは限られてるので、絞って考えましょう。

 

いまできないことできるようになれば、ちょっとずつ自信もついてきますよ。

てしやん
まずは動きましょう

 

考えが甘いといわれた:まとめ

考え込む男性

考えが甘いと言われても、落ち込む必要はありません。

いまより成長すれば、まわりも認めていきますよ。

 

まずはいまできることから、考えて動いていきましょう。

本日の内容をまとめると、以下のようになります。

考えが甘いと言われた:まとめ

  • 考えが甘いのは当たり前、落ち込む必要はなし
  • これから改善していけばOK
  • まずは自分のやれる精度を上げる
  • 結果が出れば、まわりも認めてくれる
  • それでも言われるなら無視、部署異動、転職

結果を出して、考えが甘いといわれた人を見返してやりましょう。

僕からもうまくいくことを応援していますね。

-働き方
-

© 2020 Teshiyan Blog Powered by AFFINGER5